« 自転車と花火 | トップページ | 八王子祭り »

2015年8月 8日 (土)

太宰府天満宮

先週、九州に出張した帰りに飛行機の待ち時間を有効活用して太宰府天満宮に行ってきた。

真夏の暑いさなか、博多から天神へ、天神から西鉄電車で太宰府へと午後の遅い時間に進む。
太宰府駅から天満宮まではほんの一足。辺りには猛暑の中それでも人出があるが、どうやら中国、韓国、欧米の観光客が多く、あるいは日本人より多いくらいだ。

写真を取ながら、本宮のお参りを済ませ、あまり時間がなくそして暑いので30分ほどで帰路に着く。

 天満宮に異国の言葉夏の果て

 天満宮の境内白き炎暑かな

 鎮魂の鏡に映る夏木立

 托鉢の僧には無くて汗の後

P8053538_640x480

P8053541_640x480

最初の鳥居

P8053550_640x480













重要文化財の志賀社
室町時代の社

P8053546_640x480



























ご神鏡を奉る

P8053548_640x480






天神と言えば梅

P8053555_480x640








P8053557_640x480

菅原道真の歌碑

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ






参道はものみな白き炎暑かな

|

« 自転車と花火 | トップページ | 八王子祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府天満宮:

« 自転車と花火 | トップページ | 八王子祭り »