« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

シルバーウィーク最終日の御岳

シルバーウィーク最終日は、御岳に行った。家を出たのが昼食を食べた後だったので、寒山寺駐車場着は、2時にならんとする頃。荷物をしょって遊歩道に下りていくと川は大雨の後で随分水かさが増している。そういえば、少し前には忍者岩が水没したと聞いていたので、どうなっているかととりあえず忍者岩まで行ってみる。
と、ごらんのとおり、忍者返しのスタートはまだ水の中。かろうじて左右に水の履けたところがあり、亀返しと素登りをやっている人たちがいた。

P9233703_640x480


まあ、そこに混ぜてもらうのも何なので、引き返して鵜の瀬岩方面に向かう。
結局、この前触った砂箱岩の猫砂をやってみることにした。ちょうど、千葉から来ていた大学生の集団(ボルダリング部というのがあるのだ!)がいて、マットがジム状態になっていたので下地の不安はない。
しかし、スタートの足をどこに置くのか忘れて右往左往しているうちに、ようやく離陸することができる。しかし、左手のポケットと右手のポケットを取るところで、上手くいかず飛び降り。それにしても日が当たって暑い。大学生の大半は川に飛び込んでいる。

そのうち大学生はいなくなり、マットは自分のへたれたマット一枚になる。まあ、なんとかステート横の大きな石を隠して、石の横に飛び降りるスペースをマットで作ってなんトライか重ねる。スタートの足は、とても良いのが見つかり、全く問題ないが、左手のポケットがどうも滑ってよくない。これは、本当はポケットにアンダーで指を入れるのが良いのだが、そのためにはまず右手のポケットをきちんと保持して体を上げたいところだ。どうも、下が気になって飛び降りることを頭が要求するので思い切って体をあげられない。

P9233705_640x480

結局、日が傾いて少し涼しくなった頃にはモチベーションが下がって終了。
また今度少し涼しくなってからやろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

シルバーウィーク3日目のサイクリング

前々日、前日の小川山に続き、連休3日目はサイクリング。
体に疲れが少し残っているので、楽々コースで、50㎞。

自宅-高尾-浅川土手-ひよどり山トンネル-16号-多摩サイ-関戸橋-浅川土手-片倉城址-八王子みなみ野-自宅

走行50.0km 平均20.7km/h

でした。

P9213699_640x480

桜の葉が、葉脈を残して枯れていた。

 












P9213701_640x481

新しい手袋をこの日から使い出す。手がむくんでいる??

この手袋、通販で買ったが人差し指と中指、薬指と小指の掌側にループ状のひもが渡してあって、何のためかと思ったが、きっと外す時に外しやすいようになんだなあと思った次第。

 

 

続きを読む "シルバーウィーク3日目のサイクリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

シルバーウィークの小川山

いつの頃からか、シルバーウィークと呼ばれるようになった9月の連休。今年は5連休なので、休み買いがあるというもの。
さて、最初の土日は知り合いと小川山に行った。前日まで雨だったので、連休の渋滞を予想はしたが遅めの出発。なんだかんだで、予定時刻を1時間ほど遅れて出発。結局少々渋滞に巻き込まれ、廻り目平到着は、14時頃となってしまう。
キャンプ場にテントを張って、とりあえず林の中のボルダーへ。クジラ岩はさすがに人も多いので、とりあえず、これまで触ったことのないシャークへ向かう。と、以前から御岳で良く見かけるボルダラーがいたので、挨拶をする。

P9193681_480x640

さて、シャークだが、これはとても難しい課題で、なにしろ離陸するのに、左手は非常に悪いカチを使うしかないようだ。同行の2人と、御岳で会うSさんと一緒に何回かやるが、結局成果は離陸のみ。
次に、シェルライトをやりに行く。何とか、リップまで触るが、湿った感じのマントルができずに終了。その後は、太鼓に行く。これは、同行の一人が初段のラインい。私ともう一人は3級のラインを触るが、どうも今一つ左手が伸びずに終了。
結局この日登ったのは、シャークのウォームアップで登った8級だけでした。

P9203685_640x479

この日は、ナナーズで買い出しをして同行の一人が用意してくれたチゲ鍋を食べて、ワインを飲んで就寝。

 

P9203691_482x640

さて日曜は、まず石の魂に向かう。気持ちの良い朝だ。
石の魂は、何度かやるうちに何とか以前の高度の達することができ、しかしそこで終了。同行の、N君は、1級バージョンのポケット取りまで進むが、何度かそこで足を探しているうちに落ちてしまう。二人で、次回また昇りに来ようと言葉を交わす。もう一人のS君は、石の魂の指の痛さに嫌気をさして、前日の太鼓初段に行くといっていたので、私達も後から向かう。
結局、S君が太鼓初段を登ったのを潮に、午後は石楠花エリアに行く。

しかし、なんだか午前中で疲れてしまい、その後は流れの中にを少し触っただけで、気持ちがダラダラしてしまい、3時半ころにはなんとなく帰ろうかという事になってしまう。
帰りは、長坂インター前のオギノに買い物に行く車によって渋滞があったり、小仏トンネルからの渋滞を避けて大月で降りたりで、自宅そばまで送ってもらったのが21時近くなっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

上高地はきつかった

9月第二週末の輪行で上高地へ行った。

これは毎年の山の会OB会で、今年は上高地。
上高地へは、冬2回、5月1回、夏3-4回行っているが、一度日帰り観光をしたほかは、山に行くときか山から下りてきたときに、テントを張って泊まった(徳澤とか明神と可ですね)ばかりで、今回は立派な旅館泊り。

何しろ毎年宴会が目当てで10数名集まるが、そうはいっても元山登りの人たち、上高地に触発されて皆さん結構山に行ったとのことを後から聞くいた。

私は、恒例の輪行。
コースは以下の通りだが、往きの島々からの登りは一見そんなに急には見えないが、結構大変だった。トンネルが続き、登りが続きうんざりしたころようやく釜トンネルにたどり着く。
しかし、釜トンネルはあっけなく100mほどで撃沈。結局運動靴に履き替えて押し登り1.2㎞。

帰りは、ほとんど下り。その帰りの下りで、結構傾斜のある道だったことを感じた。ペダルをこがなくとも40km/hくらいはあっという間に出てします。これって、大垂水峠の下りくらいあるじゃないかと思いながら、島々を過ぎるとじきに松本。

また行きたいかというと、登りよりトンネルが嫌だなという感じです。


コース
往き みどり湖駅(中央本線)-19号線-広域農道51.7-波田-158号線-釜トンネル-大正池-上高地バス停

走行68.1㎞ 平均17km/h

帰り 上高地バス停-大正池-釜トンネル-158号線-松本城-松本駅

走行 51.7㎞ 平均 26.4㎞/h

写真

P9123630_640x480

穂高遠望





P9123633_640x480










釜トンネル入り口

P9123639_640x480












大正池から穂高連峰













P9133645_640x480

泊まった五千尺ロッジのそばから河童橋

(ちなみに上高地は、バス停から帝国ホテルまでぐるっと自転車乗車禁止)河童橋は自転車を担いで超えた。







P9133651_640x480


ウェストン像

(上高地には、冬2回、5月1回、夏3-4回来ていたが、ウェストン像を見るのは初めてでした)

P9133666_640x480









で、松本城です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

9月の御岳

9月の第一日曜に、御岳に行った。
8月末から9月のはじめにかけて天気が悪く、8月最終日曜に予定していた瑞牆は中止。ようやく第一日曜に晴れ間を縫って御岳まで。

忍者岩で、クライマー返しを中心に触る。結果は相変わらずというところ。いつものピンチホールドが保持できずに、それでも掴む実感はあるのだが。。。

P9053618_640x480

人は少ない忍者岩


P9053623_640x480












  1. 遊歩道の脇には秋海棠が群れ咲く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »