« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

忍者岩とロッキーボルダー

今年の10月は、いつまでも暖かで小春日和が続いている。
この日は出来れば小川山に行きたかったところだが、同行者がいなく御岳に行くことにした。
東京にも木枯らし一番が吹いたという事だったが、日曜の昼は半袖でも十分過ごせるような陽気だった。

前回の御岳は、デッドエンド岩だったので、9月の増水後初めての忍者岩に行く。寒山寺駐車場に停めて忍者岩に行く途中の遊歩道で、ジム仲間3人に出会う。聞くと、忍者岩はとても混んでいて、ロッキーボルダーに移動するとのこと。
それでも、私はとにかく忍者岩へ。

Pa253887_640x480


忍者岩に着くと、なるほどとても人が多い。それにまだまだ、川の水量が多く、川原が狭いので余計人が多い感じである。
見ると、ここにもジム仲間が2人いる。

さて、忍者岩と言えばクライマー返し。しかし、何回やっても進歩はない。いい加減いやになってしまう。
見ると、ジム仲間の一人は蟹虫、もう一人は虫をやっている。蟹虫は、虫のリップで落ちている。虫の方はマントルを反せずに飛び降りている。いずれにしても、強い人たちだ。

Pa253890_640x481

そのうち、虫の一人はマントルを反して完登。おめでとう。

Pa253891_640x480

 
























Pa253895_640x480私は、クライマー返しに飽きて、先ほどであったジム仲間が行くと言っていたロッキーボルダーへ向かう。
しかし、時間が立っていたのでそこに仲間はいない。まあ、でもとにかくとエゴイストをやっている人たちに混ぜてもらう。

しかし、この課題、暫くぶりで最初はスタートの仕方を思い出せず、人の動きを見てようやくスタート。結局、ランジの姿勢まで持って行けずに15時半ごろに終了。

帰路に、図書館とユニクロによって帰宅する。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

ジャパンカップ2015宇都宮と戸室山ボルダー

10月18日、ジャパンカップ2015を見に宇都宮の森林公園へ行き、帰りにちょっとだけ戸室山のボルダ-を触って来た。

ジャパンカップを見に行くのは3年ぶり。例によって宇都宮まで輪行し、片道15㎞位を走ってレース会場に到着。
6時半過ぎに自宅を出て、最寄り駅で自転車をたたみ輪行袋に入れて宇都宮まで、ちょうど良い接続の電車があるので、10時前には宇都宮着。

途中のコンビニで昼食と水を買ってレースコースを横切って舗装された田舎の道をスタ-ト地点の駐輪場まで行こうと思うが、途中で道端に行く台も駐輪してあるので、通行人も多いし、自分も畑の横に自転車を置いていく。

これまでは、スタート地点直後の坂の途中や、補給地点での観戦ばかりだったが、今回は周回の合間に古賀志林道の登りまで行く。
峠の頂上よりちょっと下ったところで林の中に良い観戦ポイントがあったので、そこで4・5週の集会を見る。
レースプログラムも何も持っていないので、誰が出ているかも良く判らないが、でも雰囲気は良い。しかし、古賀志林道の傾斜はとても急で、そこを登る選手の速さは中々見ものだ。

最終周回前にだらだらと下りながら最終周回を見てゴール地点近くまで行くが、人が多くてゴールは見られず。あとから新城が3位だったと聞く。

Pa183783_640x480

Pa183793_640x480















Pa183817_640x480























Pa183849_640x481


Pa183875_640x479














Pa183877_640x480














Pa183879_640x479














Pa183884_640x480



レース後は、宇都宮に戻る前に戸室山に行く。3年前にも来たが、今回は地図も持たずに勘で走って途中道に迷う。人に聞いたりして神社下の駐車場に到着。岩場の場所の記憶も薄れていてとりあえず神社まで階段を上る。
これは、間違い、駐車場まで下りてその横から入っていくことを思い出す。

Pa183883_640x480

岩場は、下地が湿っていて杉木立の中、やぶ蚊もいてあまり良いコンディションではない。さすがに誰もいない。 10月中旬とは思えない暑さだ。

以前に来た時に地元のボルダラーがいた岩に取りついてみる。
5級から8級位のラインを4本+途中まで(抜け口が木でクライムダウン) 1本登り、4時頃に終了。途中2か所の神社に寄って宇都宮に戻る。

5時頃に宇都宮に戻り、家に着いたのは20時過ぎだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

体育の日 御岳 デッドエンド岩

体育の日に御岳に行った。
家人と一緒に行ったので、出発が少し遅れたのと、前日雨の連休最後の日だったためか、寒山寺駐車場は満車で、有料になってから初めて発電所の駐車場に車を停める。1時間100円。

Pa123777_640x480

駐車が発電所だと、行くのはデッドエンド岩となる。という事は、冬以来のデッドエンド岩。
岩には、結構人がいたがほとんどの人はデッドエンドをやっている。私は、勅使河原美加の半生を主に、デッドエンド左とデッドエンド横断をそれぞれ何回かやる。

結果は、進歩なし退歩もなしというところでした。まあまあ仕方がないか。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

今週は兜山ハイキング

10月3連休の初日、前から一緒に行こうと話をしていたKさんとようやく都合が一致して出かけることに。
しかし、なかなかことは上手く運ばず、ちょっと出発が遅くなり当初予定していた小川山はあきらめ、私の希望で、以前からインターネットの情報で気になっていた山梨の兜山に行ってみた。
兜山は、山梨百名山というのに選ばれている山で、かなり上まで車で行け931mの頂上までは、標高差250m余を登るだけ。途中にボルダーがあり、これは楽勝だと勇んで出かけた。
途中のスーパーで昼食を買った序でに、駐車場で兜山への行き方を聞いて道を確認する。
カーナビの無い私は、こうして地元の人と交流するのです。

さて、なんだかんだで兜山駐車場に着いたのは、1時前頃とりあえず、ハイキングコースで山頂を目指す。コースは岩場コースと山腹コース、周遊コースがある。

Pa103739_640x480

とりあえず岩場コースで山頂を目指す。途中大き目のボルダーを見て、階段状の山道を登るとまたボルダーがある。これは帰りに登ろうと、とりあえず山頂を目指す。
途中、現在はきんしというルートの岩を見るが、ボルトは新しい。高さはちょっとしたハイボール程度で、ボルダリングもできそうだ。

鎖場になり、息が上がる汗をかく。ボルダーと岩場をいくつか過ぎて、もう休もうということでちょっと平らなところに出たので昼を食べる。ここまで1時間くらいかかった。

Pa103749_640x480

山頂は直ぐそこなので、空身で山頂へ、そこから直ぐの展望台からは甲府盆地と三つ峠から富士山までが一望できる。あいにくの曇り空と靄がかかって展望はあまり良くない。

さて、山頂を後にボルダリングをしながら下ろうという事になり、とりあえず休憩したところから直ぐの岩を触ってみる。一応チョーク跡もあって登られている。6級位の課題を登る。

Pa103758_480x640



鎖場を下り、つぎに登りながらここを登ろうと言っていた課題に取りつくが、易しそうに見えたのが触ってみると一手がうまく決まらない。4級位かな。

リップトラバースなので、ヒールをかけてあるいは足を突っ張って登ろうとするが、登りで疲れた足が攣ってしまい終了。

Pa103773_640x480



結局、2つのボルダーを触っただけでこの日はお終い。

駐車場に戻って、山腹コースのボルダーを一つ見て帰路に着く。

今度、冬に来てみようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

先週の小川山

ブログをあまり更新しないので、すぐに週遅れになってしまう。
これは、先週の分。

先週は土曜に前回と引き続きN君と小川山に行った。
目標は石の魂。
先週N君は、1級バージョンを惜しい所で完登しそこね、私はようやく以前の状態になったので、もう一歩進めようとの目論見。

さて、結果は、N君完登、私は現状維持。とほほ。

その後は、クジラ岩で私はグロバッツスラブ、N君はエイハブ船長。こちらも私は、ようやく以前の所まで、N君はまたまた最後のマントルで、跳ね返されてお預け。

その後は、スパイヤーライトでこれまた跳ね返され終了。

途中の写真はカメラを車に忘れてなし。駐車場からの景色のみです。

Pa033714_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »