« ジャパンカップ2015宇都宮と戸室山ボルダー | トップページ | 句会をさぼり自転車 »

2015年10月27日 (火)

忍者岩とロッキーボルダー

今年の10月は、いつまでも暖かで小春日和が続いている。
この日は出来れば小川山に行きたかったところだが、同行者がいなく御岳に行くことにした。
東京にも木枯らし一番が吹いたという事だったが、日曜の昼は半袖でも十分過ごせるような陽気だった。

前回の御岳は、デッドエンド岩だったので、9月の増水後初めての忍者岩に行く。寒山寺駐車場に停めて忍者岩に行く途中の遊歩道で、ジム仲間3人に出会う。聞くと、忍者岩はとても混んでいて、ロッキーボルダーに移動するとのこと。
それでも、私はとにかく忍者岩へ。

Pa253887_640x480


忍者岩に着くと、なるほどとても人が多い。それにまだまだ、川の水量が多く、川原が狭いので余計人が多い感じである。
見ると、ここにもジム仲間が2人いる。

さて、忍者岩と言えばクライマー返し。しかし、何回やっても進歩はない。いい加減いやになってしまう。
見ると、ジム仲間の一人は蟹虫、もう一人は虫をやっている。蟹虫は、虫のリップで落ちている。虫の方はマントルを反せずに飛び降りている。いずれにしても、強い人たちだ。

Pa253890_640x481

そのうち、虫の一人はマントルを反して完登。おめでとう。

Pa253891_640x480

 
























Pa253895_640x480私は、クライマー返しに飽きて、先ほどであったジム仲間が行くと言っていたロッキーボルダーへ向かう。
しかし、時間が立っていたのでそこに仲間はいない。まあ、でもとにかくとエゴイストをやっている人たちに混ぜてもらう。

しかし、この課題、暫くぶりで最初はスタートの仕方を思い出せず、人の動きを見てようやくスタート。結局、ランジの姿勢まで持って行けずに15時半ごろに終了。

帰路に、図書館とユニクロによって帰宅する。



|

« ジャパンカップ2015宇都宮と戸室山ボルダー | トップページ | 句会をさぼり自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忍者岩とロッキーボルダー:

« ジャパンカップ2015宇都宮と戸室山ボルダー | トップページ | 句会をさぼり自転車 »