« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月22日 (日)

42(?)年ぶりの山頂

11月16,17日と奥多摩駅から石尾根を縦走して雲取山に行き、三峰神社に下った。
雲取山は、東京都と埼玉県、山梨県の県境に位置し、東京都最高峰2017mだ。

私の山登りの原点ともいえる山で、高校卒業前3月に同級生と雪の中、頂上避難小屋で一泊したのが最初。
その後学生時代に3回は訪れているはずだが、今回はそれ以来、確か42年ぶりだ。
本当は、甲武信岳までの縦走を計画したが、忘れ物と体力不足で計画を断念、秩父側に下った。
朝、奥多摩駅を出て少し迷って石尾根縦走路に上がる。このときはまだ晴天のもと穏やかな日和だった。

Pb164009_640x480

 












奥多摩駅(というよりどうしても氷川駅と言いたくなる)から六ツ石山までは約1000mの登り。
9:00に駅を出た時は晴れていた天気も、山頂付近では霧と風で荒れてくる。

Pb164016_640x480

ここで、雨具を着込み鷹巣山へ。山頂はバイパスして鷹巣避難小屋に着くころには、15:00を過ぎており、避難小屋の誘惑に負ける。








Pb164021_640x480

荷を置いて、鷹巣山頂まで往復。山頂は霧と風だったが、避難小屋に戻る頃には夕焼けが美しく、天気も落ち着いてきた。

小屋で、夕食の支度を始めようとしたが、レトルト食品、インスタントラーメン、ガスボンベとコッヘルはあるが、ガスバーナーヘッドが見当たらない。しまった、家に忘れてきた。
結局、この日の夕食は翌日の行動食(食パン)と柿の種、チーズとおつまみのソーセージ。
思案の結果、2泊の予定を縮めて翌日帰ることにする。

翌朝は、7時に避難小屋を出発。石尾根をやはりコースタイムくらいで雲取山まで進む。
7ツ石山にはあっけなく到着したが見えている雲取り山頂は案外遠い。

Pb174048_640x480








Pb174035_640x480







途中 富士山に笠雲がかかってきれいだ。








11:30頃にとうとう雲取山頂。

Pb174063_640x480




下りは、三条の湯と三峰のどちらでもよかったが、三条の湯は長い林道歩きとバスの時間が判らないので、三峰神社へ下ることにする。こちらは、きっと日暮れまでバスがあるだろうとの判断である。




Pb174070_640x480


こちらの登山道は昔登ったことがあるが、しかし下るのは結構大変だった。
山登りからだいぶ離れているので長い時間荷を背負って歩くのは、しんどい。白岩山のあたりで、だいぶ疲れてきたが、藻岩山からは道も緩やかになり快調に飛ばす。

Pb174077_640x480





三峰神社着16:15。16:45初のバスに間に合い帰路に着く。
途中西武秩父線に乗る頃から雨が降り出し、結果的に幕営しなくて正解だったかもしれない。しかし、食料の大半と使わなかったテントなど最後まで10㎏以上の荷を背負っての行動は疲れました。

続きを読む "42(?)年ぶりの山頂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

紅葉の大山詣で

自転車で落車した翌々日、家人らと大山に紅葉を見に行った。
天気はあいにくの曇りだったが、今年の11月は晴れが少ない。

Pb123960_640x480


大山ケーブルカーは新型車両になっていた。

ケーブルカーの車両はどうやって入れ替えるのだろうか??
麓の駅にもあまり大きなクレーンを置く場所は内容だったが。。。





Pb123963_640x480

菊で飾られた社











Pb123973_640x480


大山寺の紅葉

土器や飛びて紅葉に染まりけり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

11月の海へ

今月は諸事情により、有給休暇消化を行っている。

そんなわけで、先週の一日自転車で海へと出かけた。

コースは、

自宅-川尻農協-相模川左岸-昭和橋-相模川右岸-前島神社-相模川河口-江の島-境川作リングロード-片倉-自宅

走行 106.2㎞ 平均19.2km/h

途中、相模川河口付近の河川敷を走行中急カーブの先に砂利が浮いていて、そのままだと滑りそうだっので、舗装を外れて草むらに突っ込んだところ段差があり落車。右手前腕を痛めてハンドルを持つために捻ると痛みが出たが、あまり痛くない確度を見つけてそのまま残り60㎞位を走って帰ったが、まだ完治はしていないようで、右ひじに少し違和感が残っている。

まあ、こんな怪我はしょっちゅうなのだけれど。。。おかげで、平均速度がまた下がってしまった。

Pb113938_640x480


相模川河川敷のすすき










Pb113941_640x480

前島神社
ここには初めて来た










Pb113945_640x480

相模川河口










Pb113955_240x180


江の島をバックにたまにはセルフタイマーで

江の島や穏やか寄す冬の波

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

11月の小川山

11月の第一土曜。ジム仲間と小川山に行った。

Pb073927_640x480

行ったのは、運転してくれたN君、強いS君とY君に私。

石の魂狙いの私と、AITのY君の希望でまずは石の魂へ。

結果は、互いに残念。私は、1級バージョンのポケット取りがまだまだできず、Y君は、AITのリップ取りで(これは、私と同様以前から同じところで終了しているとのこと)

Pb073933_640x480

次に、グロバッツスラブに向かう。
ここでは、Y君とS君がめでたく完登。
私は、以前よりだいぶ進歩して、右足をダイクに載せて左足を寄せ、豚の鼻ホールドにマッチしてから、右手をアンダーにして左手のポケットを取りに行くところで足が滑って落。
その後のトライは、左足が上げられずに最後は、足が滑ってマット外に落ちてかかとを打撲して終了。
写真は、Y君、私の最高到達点はまさにここでした。

その後は、石楠花遊歩道エリアで、S君は忘却の河(二段)、Y君N君と私は神の瞳(初段)。
ところが、神の瞳は私の苦手系で一手目が取れずに、Y君の完登で終了。

その後Y君は、S君と合流して忘却の河、私はN君を誘って同じ岩の忘れん坊(2級)をやるが、リップが遠く、途中で終了。

Pb073937_640x480

続きを読む "11月の小川山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

小原宿本陣跡 大名行列

毎年11月3日文化の日に、相模湖近くの小原の郷から相模湖方面へ大名行列が行われている。
ここは、もともと小原宿本陣が置かれていた本陣跡から直ぐの場所で、大名行列は今年で22回目とのこと。
小原の郷は、小原宿 本陣に保存されていた古文書などを保管展示するためにできた比較的新しい施設で、大名行列はこれができる前から行われていたという事。

大名行列次第は、本陣太鼓から始まり、鉄砲隊の演技(空砲です)で出立を鼓舞して、相模原市長が扮した騎馬の殿様を先頭に、奴、籠、姫と女中、鉄砲隊と続く。

地元の人たちが扮した行列を見た後は、本陣跡を見学して秋の半日を家族と過ごしました。

Pb033909_640x481

Pb033911_640x480
















Pb033915_640x478














Pb033916_640x480













Pb033917_640x480














Pb033918_640x480













Pb033920_640x480










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

高尾山の句碑

ちょっと前の話し。
10月最後の土曜に、いつもの句会の代わりに高尾山で吟行を行った。
高尾山には、色々なところに句碑が立っていて、特に百八階段を上った参道にはずらりと句碑が並んでいる。

そんな中からいくつかを、

Pa313897_640x480

かなかなのかなかなさそふ谷浄土

安倍ひろし

地元 八王子の俳人
酸漿を主宰されていたが、暫く前にお亡くなりになった。






Pa313898_482x640

むささびや大きくなりし杉の山

三橋敏雄













Pa313899_640x480

仏法僧巴と翻る杉の鉾

水原秋桜子

こちらも八王子ゆかりの有名俳人







Pa313901_480x640 左は

春風に乗り大天狗子天狗

星野立子

御存じ高浜虚子の娘

中央は

富士道といふ古道にも風光る

星野高士

星野立子の孫 こちらも有名な現役の俳人
今年4月に建てられたそうです

右に同じく星野椿(高士の母)の句碑です

春風や森羅万象瑞々し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

句会をさぼり自転車

11月1日は句会があったが、その前日の吟行句会はなんとか、吟行故こなすことができたが、当季雑詠の句会に出す句がとうとうできず、欠席となる。
このところスランプです。

そんなわけで、午後からサイクリングに出かける。
あわよくば、句材を得てひらめきの1句でもと思い、いつものように紙とペンは携行する。

自転車も、暫く乗っていなかったので小春日のサイクリングは楽しい。

コースは、

自宅-高尾-大垂水峠-相模湖-相模川沿いの道をちょっと-阿津-三ケ木-津久井湖-川尻農協-法政大学-自宅

走行42㎞ 平均19.3km/h

Pb013903_640x480

暫くぶりだと速度が出ません。大垂水峠の登りは、肩を揺らさないように気を付けて登りました。





 




秋麗親子で釣りをする人も

 秋うらら競争艇の水脈の揺れ

 小春日や水面に揺るる日の優し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »