2015水無月の句

7月になって梅雨の雨が降り続いていたが、ようやく晴れ間が出てきた。
晴れると、すでに夏至は過ぎているので当たり前なのだが日差しが強く、夏の空だなあと思います。しかし夏の空が見えだすと、じきに立秋となってしまい夏は本当に短いなあと思います。

P6263450_640x480 これは、ちょっと前に福岡で撮った空

ちょっと夏の空というよりはまだまだ梅雨晴間ですが…



 


光満つ屋上花壇夏の空

P6283452_640x480 近所の田んぼに軽鴨が。。。

普段は、隣の川にいるけれどもこの日は田んぼにいたのです。


さて、7月は半年の始まり。

先日作った句で

 夏至の夜や遠くに昭和歌謡聴く

今の即興で

 雲の峰目指し自転車どこまでも

 
 

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。