« 遠くまで先週のサイクリング、ボルダー探しとハイキング おまけ | トップページ | 再び湯村山 »

2016年3月21日 (月)

和田峠はやはりきつかった

3月3連休中日の土曜日は、前の週に失くしたデジカメの代わりを買いに行った。
今度買ったのは、前のカメラよりすこしは高いもの。とはいえ、下から何番目の物なので、まあこのブログに適当な程度の品です。近所の家電量販店でいくつか見てみたが、自分にとっては、サイクルジャージの背中のポケットに入れてかさばらない小型軽量という基準が、どうしても優先してしまいます。まあ、あまり高級なものは大きくて自動的に却下です。

日曜は天気もあまり良くなかったがとりあえず自転車に乗った。
どこへ行こうかと思いながら走っているうちに、なんとなく陣馬街道に入っていたのでそのまま走り続ける。
夕焼け小焼けの里をすぎて、陣馬高原下に曲がらずそのまま直進、醍醐林道に入る。醍醐林道は昔マウンテンバイクで走ったことがあり、落石がごろごろしたあまり良い道ではなかったが、行けるところまで行こうと走って行くと、途中左に林道ゲートがあるところでサイクリストに声をかけられる。曰く、盆堀林道はこちらかと?違いますよと話し、どこまで行ったかと聞くと林道の途中で引き返してきたとのこと。

その人と別れて、林道を登って行く。途中、ゲートがありそれを越えて更に行く。途中、上からトレランの人たちが走り下りてくる。こちらは、足を着く。杉の小枝が道に散乱し落石の多い急傾斜の道で、何度も足を着いて休むようになる。トレランのグループは、何組も下りてくる。

Dsc00007_640x480

ようやく 少し傾斜がゆるくなってながく乗れるようになると醍醐林道の最高点も近い。最高点でまた一休みしていると、サイクリストが一人登ってきて先に進んでいく。
舗装路が終わり、少しダートの道を下ると和田峠にひょっこり出る。

003_640x480

和田峠からは、そのまま陣馬街道を下って、帰路に着く。


















コース
自宅-高尾警察-陵南公園-美山通り-陣馬街道-醍醐林道-和田峠-陣馬街道-高尾街道-つつじ山トンネル‐めじろ台‐自宅


走行 50.8㎞ 平均16.7km/h うーん、登りの平均速度が全体を引っ張って遅くなっています。

|

« 遠くまで先週のサイクリング、ボルダー探しとハイキング おまけ | トップページ | 再び湯村山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田峠はやはりきつかった:

« 遠くまで先週のサイクリング、ボルダー探しとハイキング おまけ | トップページ | 再び湯村山 »