« 連休中のサイクリング | トップページ | 偶然にカランバ訪問 »

2016年5月 9日 (月)

グロバッツスラブ完登 連休中のボルダリング

五月の連休は、都合3回ボルダリングに行った。
最初は、4月29日。
ジム仲間のMさんと御岳に。
Mさんはまだ外であまり登ったことがないとのことなので、とりあえず溶けたソフトクリーム岩へ。しかし、この水流で磨かれた岩はとてもツルツルでジムでは強いM さんもてこずっている。

Dsc00211

次に、マミ岩へ。この日は珍しく、御岳はすいていてマミ岩には誰もいない。簡単なラインをのんびりといくつか登っているうちに、女性ガイド(?)に連れられて小学生を主体とした講習会の人たちが来る。
小学生もなかなか上手い。
次に、忍者返し岩と白虎岩に移動。
Mさんに外の岩の感触を味わってもらう。そこへ、ジムの仲間たちが連れ立ってやってくる。こちらも講習会とのこと。
皆さんでワイワイやっている。私はちょこっとクライマー返しを触る。マットなし。スタートの岩と子供が壊死側に岩の間の砂地にうまく着地できるので、マットはなくても下のほうは安全だ。

その後は、鵜瀬岩方面に行くが、あまり成果が出ずにこの日は終了。

次は、こどもの日に小川山に行った。この時もMさんと同行。

とりあえず、林の中のボルダーへ。アップに、トリトンの5級と7級を触り、ライトスパイヤーを少しやってから次に、くじら岩の裏に回ってグロバッツスラブへ。
ちょうど、先客の一人がグロバッツスラブを登ったばかりということで、その人のマットも借りて私もトライ。

Dsc00274_1

一回目は、右足を探るうちに飛び降り。その後、2回ほど2手目を取り損ねて、その次のトライ。
上手く、右足を決めることができ、左足をダイクに上げて落ち着いて左手を右手にマッチしてアンダーに持ち替え。前回はここで、足の運びが悪く落ちたが、この日はフットホールドもよくわかり、左手のポケットその先のガバと難なく進んで、完登。
この日一番の上りでした。

その後は、石の魂に移動して、Mさんとともに右の優しめのラインをいくつか登り、石の魂は、まあ進歩なしだったがこの日はもうあまり気にならない。

天気の良い一日を、ちょっと早めに帰路についた。

おまけは、5月8日。
午前中に何とか俳句をひねって投句してから一人で御岳へ。

Dsc00287

この日は、猫砂を登ろうという気でいたのだが、さすがに日差しが強い5月は暑い。
砂箱岩には、千葉県から来たという先客がいたが一緒に猫砂をやる。3回ほどやると前回の到達点。左手を小さなポケットにアンダーで刺して保持するが、このポケットが指先がかかる程度で、第一関節までも入らない。
結局、何回かそこまで行って飛び降りが続き、終了。その後は、立ち鵜を触り、帰りがけにエゴイストを触って帰宅。エゴイストではジム仲間のO君に会う。O君は、エゴイストの最後の1手がどうも止まらないとのこと。
やはり遠いですね。

 

|

« 連休中のサイクリング | トップページ | 偶然にカランバ訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グロバッツスラブ完登 連休中のボルダリング:

« 連休中のサイクリング | トップページ | 偶然にカランバ訪問 »