« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月19日 (月)

秋雨前線の影響で天気の悪い日が続いているが、9月の3連休初日の土曜は晴れ間が出たので、自転車に乗った。
多摩サイから新宿方面を目指すが、途中でとりあえずは、笹塚に行こうと思う。というのも生まれたのが笹塚なので、いまはどのようになっているか興味が湧いたからだ。

多摩サイから、北見方面へ入って用賀を過ぎたあたりで、道が良く分からなくなって進むうちに、偶然羽根木公園に出る。
ここは、昔よく来たところだ。懐かしい。

そこまで来れば笹塚はすぐそこ。昔住んでいた家のあった付近と、中学校・小学校を見て帰路につく。
感想としては、笹塚辺の町は、道路も狭くずいぶん小さく見えた。

帰りは国道20号で調布まで。調布付近から交通量が多くなったので多摩サイに出て帰宅。

コースは

自宅-湯殿川-北野街道-平山城址公園駅-浅川土手-多摩サイ-和泉多摩川-天神森橋-用賀-弦巻-梅が丘-羽根木公園-下北沢-笹塚-国道20号-調布-多摩サイ-浅川土手-北野-自宅

走行 90.5㎞ 平均19.8km/h

Dsc00533_1

多摩川で大規模バザール開催中でした。









Dsc00535_1

羽根木公園














Dsc00537_1


玉川上水

昔はきちんとした川だったが、いつの間にかこんなに水量が少なくなって。。。





Dsc00540_1



笹塚中学校。
生まれたのは、ここから50mくらいの処。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

蓼科温泉へ

毎年9月の第2日曜に、山の会のOB会があってそれには自転車で参加することにしている。
今年は、蓼科温泉で一泊の宴会。
八王子から蓼科までは自転車乗りの定番コースの一つだが、とても170㎞強の距離を走ることは出来ないので、今年も輪行。
9月10日の土曜に甲府から、蓼科を目指した。

コースは、

自宅-高尾駅-(中央本線)‐甲府駅‐県道106号‐県道6号‐韮崎‐国道20号‐道の駅白州‐道の駅蔦木宿‐富士見峠‐諏訪南インター八ヶ岳ズームライン‐八ヶ岳エコーライン‐芹ケ沢‐ビーナスライン‐蓼科湖‐ホテル(標高1250m)

走行 76.2㎞ 平均16.3km/h まあほとんど登りだからと自分で慰めるような遅さ。途中ズームラインの登りで、両足が攣り、その後はエコーラインは順調に進んだものの、ビーナスラインでまた両足の攣り。早歩き程度の速度で苦労しました。途中、蓼科湖の彫刻公園を30分ほど散策したが、ここでさえ足は攣りました。

Dsc00487_1

甲府駅北口にある旧睦沢学校校舎を出発に







Dsc00492_1
道の駅白州にある 山口素堂の句碑

目には青葉山ほととぎす初かつお

字はなんと田中角栄

横には同じく小さな句碑もある


Dsc00498_1


八ヶ岳エコーラインのサイクリスト








Dsc00507_1

蓼科湖 彫刻公園の一角

なんだかんだあってもこの日は、宴会。




日曜は、できれば野麦峠を超えて松原湖方面から帰りたかったが、前日の疲れでとても長い登りをこなす気力がなく、原村方面から帰ることにした。

途中、エコーラインはマラソン大会で通行止め。県道17号から小淵沢へ向かう。

コース
ホテル-ビーナスライン少し登り-笹丸平-国道299号-県道484号-田舎道-エコーライン-尖石考古館西-県道17号-小淵沢駅-新府上跡-韮崎-県道6号-赤坂台-県立美術館-甲府駅-(中本線)-高尾-自宅

走行 85.2㎞ 平均21.3km/h

ほとんど下りなのに平均速度は上がりませんでした。

Dsc00516_1

今回の最高到達点 笹丸平1380m





Dsc00517_1 蕎麦畑が多い









Dsc00525_1

小淵沢駅の駅蕎麦で昼食











Dsc00528_1

県道17号線はなかなか走りやすい道だ










Dsc00532_1

帰りは信玄公像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

小仏峠下と和田峠

先週金曜は、午前中にちょっとした用事があって仕事は休み。午後は少しサイクリングに行った。
コースは、
自宅-北野街道-高尾-裏高尾-小仏峠下舗装路終点(往復)-浅川土手-片倉城址-湯殿川-自宅

走行35.6km 平均19.0km/h

でした。

Dsc00471














さて、土曜は和田峠。
今回もぜんかいと同様、陣馬街道を左折せず恩方第二小学校のほうから舗装された林道を行く。
途中鎖で車両進入禁止となっているところから、傾斜が強くなって道には枝や石が散乱してくる。しばらく行くと思わず大きめの石をよけきれず落車。
気を取り直して、漕ぎ出すが結局、頂上まで頑張れず、その後も休み休みしてようやく和田峠。
和田峠には、陣馬街道から登ってくる人たちが多い。私は、陣馬街道を下り帰路につく。

コース
自宅-高尾警察-川原宿-夕焼け小焼けの里-林道-和田峠-陣馬街道-高尾街道-めじろ台-自宅

走行48.3㎞ 平均 17.8km/h

峠の上りの遅さが、平均速度に表れています。

Dsc00475

ここから左へ行って悪路と急傾斜となる












Dsc00480

もう少しで頂上だが。。。









Dsc00483_1

和田峠には高級車がすらり。
自転車ですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »