« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月21日 (月)

2週連続で瑞牆

11月になりボルダリングシーズンもたけなわ。
先週と今週の日曜に2週連続で瑞牆に行った。
まずは、13日。
ジム仲間のN君と2人で出かける。

Dsc00865_1

N君は、阿修羅とコールドスリープ狙い。私は、半年ぶりの瑞牆で、なんとかカラクリを完登したいと思っていた。

N君の希望の阿修羅には、数名のボルダラーがいて相変わらずの賑わい。
N君は、マントル返しのあと一歩のところで阿修羅を完登できず、それでもマントル返しの前のポケットホールドの保持の仕方が判ったとのこと、次回に期待。
コールドスリープも手強い。

Dsc00866_1

私は、カラクリのムーブをすっかり忘れて、完登どころか退化してすごすごと引き上げる。
私は阿修羅もダメ、普通の日もダメ。
普通の日も体がムーブを忘れていて全然つながらない。

最後に、裂けた青空を触ってみて帰路につく。







Dsc00875_1

さて、20日はジム仲間のY君とSさんと一緒。
瑞牆は初めてというSさんを歓迎して、団栗岩でアップ。団栗5級が結構いやらしく、以前もてこずったがこの日も、4回目でようやく完登。

Sさんは、アップに森の人(6級)を触るが、これは高い。

その後、Sさんは茜雲を完登。Y君は、茜雲の横の初段を完登。
私は、カラクリをやるが先週よりましになり、ムーブを思い出して半年前の状態に戻ったが、リップは取れず。

Dsc00878_1

もう少し上にある先住岩の眠った風を触るが、あまりの指の痛さにめげる。












Dsc00881_1

その後は、避けた青空に移動。これは、少し進歩があり両手をカンテにマッチして、右手のスタートホールドに右足を載せるまでできたが、時間切れで終了。

まあ、前週よりましな出来でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

山中湖

2週間前の話。
家人が紅葉を見に行きたいというので、11月初旬に山中湖へ行った。
家から、高速を使用せずに、渋滞なしで1時間半。まあ近いです。

富士山の雪もまだ少なく、荷揚げのブルドーザ道が際立っています。

紅葉祭りの会場は、今年はまだ色づいたばかりでしたが、地域最高のいろは紅葉の木に圧倒されました。

Dsc00842_1

初雪の富士山を舳先に漕ぎ出だす











Dsc00851_1

噴火富士知る大木の紅葉ずれり




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

文化の日

文化の日は、「サイクリング。
秋晴れの中、のんびりとペダルを漕ぐ。

コースは、
自宅-北野街道-甲州街道-大垂水峠-相模湖-千木良-阿津-三ヶ木-津久井湖-川尻農協-法政大学-自宅

走行 44.5㎞ 平均20.3km/h

さて、与瀬の本陣跡では恒例の大名行列をやっていたので、少し見物。

Dsc00824_1

大垂水峠の富士山











Dsc00828_1


本陣跡の野立て










Dsc00833_1

大名行列の準備











Dsc00831_1

相模湖も快晴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »