2016長月の句

またまたうっかりして10月の下旬になってしまった。
10月は、少し天候は回復してきたが、秋高しとはなかなか行かない。鳥取では地震があって震度6弱。
天変地異は続く来ます。
Dsc00589
Dsc00594
コスモスももう終わり











月初めには咲いていた朝顔ももう散ってしまいました。











最近読んで感心した正木ゆう子さんの句

  

鷹渡るつばさの上も下も空

以下は私
 人々のため息の果て赤のまま

 茶柱に浮き沈みあり秋の果て

 花崗岩の結晶の水澄みにけり







トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/64385277

この記事へのトラックバック一覧です: 2016長月の句:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。