« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月13日 (月)

再びとある岩場

Dsc01079

昨日は、再びとある岩場に行った。家から遠くないが、岩場についたのは正午頃。
岩場はひっそりと、誰もいない。
とりあえず、前回開拓者に聞いたメインの岩の右端の4級課題にトライする。
ウォームアップのつもりでとりかかったが、これが案外手ごわい。
そういえば開拓者も結構苦労したような話をしていた。

登っている人も少ないらしく、ホールドも砂混じりで、ブラッシングが必要。
結局、何回かやって4級も落とせず。

次に、前回触った1級の課題をやるが、これも前回と同じ。

さらには、岩の左に回ってスラブ課題をやってみるが、4-5級の課題と思われるのに、結構高さがあり、どうしても岩の半ばから上にいけず、クライムダウンを繰り返す。

結局、3時過ぎになって風も冷たくなり、モチベーションが下がって終了。その後、ハイキングコースを散歩して帰路につく。

いい岩場ですが、一人だけというのもちょっとモチベーション的には…

Dsc01096_1

この岩にも課題があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

高尾梅郷梅まつり

今日は、家人と高尾梅郷の梅まつりに行った。

といっても、私はまず図書館に行く用があったので現地集合とする。

図書館で、借りていた本を返し読みかけの本を2冊と新しく5冊借りて7冊の本をメッセンジャーバッグに入れて高尾梅郷へ。
家人の出発が遅れたというので、少し寄り道をしながら裏高尾の梅郷へ向かう。

Dsc01066_1

途中、中央線の線路沿いに畑の縁の道を行って、旧甲州街道に出るが人は多い、車は多いで渋滞がひどい。自転車はあまり関係ないが、バスで来る家人は渋滞のため予定の場所までバスに乗り続けることができずに、途中のバス停で降りてしまったとのこと。
私は、木下沢梅園まで行っていたのだが、それではと引き返す。

Dsc01075_1

結局、お目当ての木下沢梅園にはいかずに、手前の新井梅園や遊歩道の梅を見ながら高尾駅に戻る。

句帳を持っていたが、俳句は出来ず。

梅東風やペダルに急な登坂

梅東風や待ち人未だバスの中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

深大寺だるま祭りと俳句の講演会

日曜に、深大寺だるま市と俳句の講演会を聞きに自転車で出かけた。
もともとは、俳句の講演会があるというので句会の人たちに聞きに行こうと誘われたのだが、場所が三鷹の下連雀だったので、ちょうど自転車で行くのによい距離だと思い、自転車で行くことにしたのだが、ちょうど、深大寺のだるま市も同じ日に行われるので、これにも寄って行こうと考えたのだ。

コースは、

自宅-湯殿川-浅川土手-多摩サイ-鶴川街道-武蔵境通り-深大寺-吉祥寺通り-講演会場-柴崎-多摩サイ-浅川土手-湯殿川-自宅

走行 73.5㎞ 平均19.8km/h

Dsc01055

Dsc01057

Dsc01059_1


三大だるま市の一つとのこと











だるまに開眼をしてもらえます。

開眼の列を写し損ねた。










だるま売り声も朧な深大寺

だるま市とは言えあまり声高に呼び込んではいません。







Dsc01063_1

講演を聞いて帰るころには、すっかり夕暮れ

遠富士の夕暮れてゆく霞かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »