« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

事故と怪我

これは、先週の話。24日(日曜)にサイクリングに出かけた。

コースは、
自宅-法政大学-川尻農協-新小倉橋-三ケ木-阿津-大垂水峠-高尾駅南口(事故)

走行 32.3㎞ 平均20.3㎞/h

さて、事故は高尾駅南口で直進していったところに、右折車が突然現れよけきれずに、後輪が右折車の左角にはすって、落車。突然だったので、右肩から落ち、一瞬視野が狭くなり、肩の痛みで思わず鎖骨をやったかと思ったが、触っても折れている感じはしない。
相手の車の運転者が、救急車を呼んでくれて病院へ。
レントゲンでも骨に異常はないとのことで、家人に連絡して車で病院まで迎えに来てもらう。
その後、警察に行って事情聴取。とりあえず、相手は、バスロータリーの一般車侵入禁止に、直進の自分を待たずに右折しようとしたということで、相手の責任となった。

さて、翌日同じ病院で改めて整形外科の診察を受けて、肩関節靭帯の損傷、早ければ1週間で痛みは取れるとのことだったが、今日現在、痛みはまだ残っている。
かたは、だいぶ動かせるようになったが、クライミングはまだ無理そうだし、自転車も未だ乗っていない。病院でもらった湿布の貼り薬を、貼り替えているだけだが、他には待つしかないようだ。

ということで、連休はあまり活動できない。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

またまた花見

先週土曜日は、午前中にしばらくぶりで自転車に乗り、午後は家人と高尾森林科学園に桜を見に行った。

自転車は、結構久しぶりだ。この前は、3月18日以来だからひと月ぶりになる。おかげで、たいして乗らないのに結構疲れた。

コースは、

自宅-みなみ野-兵衛川-造形大学-高田橋-相模川右岸-川尻農協-法政大学-自宅

走行32.9㎞ 平均20.1km/h 獲得標高479m

Dsc01189_1

兵衛川の桜並木
この日は風が強く花吹雪が舞う

銀輪に舞ふ花吹雪川の街

Dsc01191_1

















さて、午後は高尾の森林科学園へ。ここは全国から桜を集めた保存林を公開している。
入場料400円で入園するころ雨が降ってきた。しばらく、森の科学館で雨宿り。
じきに雨がやんで、いざ保存林へ。
ここに来るのは何回目だろうか、結構来ているがいつ来ても花の美しさに目を奪われる。桜といっても種類は多く、花の時期もそれぞれなので長い期間楽しむことができる。

Dsc01198_2















Dsc01200_1

ボランティアの方が、珍しい山繭の成虫が止まっているのを教えてくれる。
蛾とは言えきれいなものです。
ちょうど、蛾の羽根の縁取りと木柵を固定している錆びた針金があたかもつながっているような止まり方だ。





Dsc01211_1














Dsc01215_1


帰りに、浅川沿いの桜も見物。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

花祭り吟行

4月8日はお釈迦様の誕生日。灌仏会。
句会の人たちと、あきる野の寺をめぐる吟行に出かけた。

私は初めての花祭り吟行だが、毎年この地域では八箇所の寺をめぐる催しが行われていて、ベテランの人たちは何度も吟行に来ているとのことだ。

Dsc01166_1

まずは、普門寺へ。ここで地図とスタンプカードが表裏となっているチラシをもらう。まずは、普門寺の甘茶。桜がきれいだ。

懐に入りて見上ぐる糸桜








Dsc01169_1

次に法林寺へ。ここは秋川の河岸段丘に面している。本堂とは離れて花御堂が設けられており、奥には伝円空作という鉈彫りの仏像が飾られていた。
墓地を外れた崖の上から、秋川がグーッと曲がっているのが良く見える。

Dsc01172_1














みはるかす川曲がりをり雉子鳴く

Dsc01181_1

宝清寺、慈眼寺と巡り、玉泉寺まで行ってそれぞれの寺であまちゃをごちそうになる。玉泉寺は本来 八寺巡りの最終地ということだが、私たちは、まだ五寺だけ。

あらかじめ吟行の幹事が、申し込んでくれていたお寺の別棟で句会。

句会のあとは、もう一寺近くの広済寺へ行って、最後の甘茶をいただいて駅へ戻って散会。

曇り空だったが、なかなか面白い吟行でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »