« 再びとある岩場 | トップページ | またまた花見 »

2017年4月10日 (月)

花祭り吟行

4月8日はお釈迦様の誕生日。灌仏会。
句会の人たちと、あきる野の寺をめぐる吟行に出かけた。

私は初めての花祭り吟行だが、毎年この地域では八箇所の寺をめぐる催しが行われていて、ベテランの人たちは何度も吟行に来ているとのことだ。

Dsc01166_1

まずは、普門寺へ。ここで地図とスタンプカードが表裏となっているチラシをもらう。まずは、普門寺の甘茶。桜がきれいだ。

懐に入りて見上ぐる糸桜








Dsc01169_1

次に法林寺へ。ここは秋川の河岸段丘に面している。本堂とは離れて花御堂が設けられており、奥には伝円空作という鉈彫りの仏像が飾られていた。
墓地を外れた崖の上から、秋川がグーッと曲がっているのが良く見える。

Dsc01172_1














みはるかす川曲がりをり雉子鳴く

Dsc01181_1

宝清寺、慈眼寺と巡り、玉泉寺まで行ってそれぞれの寺であまちゃをごちそうになる。玉泉寺は本来 八寺巡りの最終地ということだが、私たちは、まだ五寺だけ。

あらかじめ吟行の幹事が、申し込んでくれていたお寺の別棟で句会。

句会のあとは、もう一寺近くの広済寺へ行って、最後の甘茶をいただいて駅へ戻って散会。

曇り空だったが、なかなか面白い吟行でした。




|

« 再びとある岩場 | トップページ | またまた花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花祭り吟行:

« 再びとある岩場 | トップページ | またまた花見 »