« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月25日 (木)

まだまだリハビリサイクリングは続く

先月肩のけがをしてからもう一月経つが、肩の調子はまだまだ悪い。じっとしていても重苦しい時がある。右手で、左肩の方をさわろうとすると、痛みが強くなる。
ということで、できるのは散歩と自転車。

先週末は、土曜に吟行、日曜はサイクリング。
サイクリングも、あまり、腕に力がかからないような平地主体。

土曜のコースは、

自宅-みなみ野-16号-尾根緑道-尾根幹-貝取-乞田川-多摩川-浅川土手-北野街道ー自宅

走行45㎞ 平均21.5km/h 獲得標高450m

Dsc01380

多摩川に出ると、なんと乗馬をしている人がいた。よく見ると乗馬体験会のようなものらしい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

富山の実力

先日所用で富山に行った折りに、ちょっと時間を都合して富山市内と近郊を散策した。

北陸新幹線のおかげで、家から富山まで4時間くらい。まあ、遠いといえば遠いし、近くなっ

 

たといえば近くなった。

Dsc01310_1

富山近郊は、岩瀬地区に北前船の廻船問屋が軒を並べていたという地域があり、その中で、森家が公開されてる。
富山から、ポートラムという一部路面電車に乗って、終点の岩瀬まで。
まずは、運河を見て、日本海を見て、東岩瀬まで。





Dsc01326

国指定重要文化財、森家は、岩瀬で3番目の規模ということだが、1番目と2番目のお宅はまだ住んでいる方が

 

いて、観光客に開放されてはいない。

100円(安い)の観覧料を払って入ると、ちょうど係の人(森家の人らしい)がほかの方に説明をするところだったので、一緒に聞く。この女性の話が面白く、ただ見るだけでなくいろいろな話を聞きながらこういうものを見るのは良いものですね。

Dsc01334

さて、その後は富山に戻り、まだ開館前の美術館に行く。
8月にならないと開館しないということだが、がらんとした館内と屋上の遊具が公開されている。
建物もなかなか凝っていて、富山やるなあという気になる。
美術館のある公園も、岩瀬からの運河の終点で、観光船がつくし、広い芝生で人々がのんびり過ごしている。



Dsc01352_1

その後に、ガラス美術館というところに行った。ここは、図書館と一緒の建物で、富山は薬売りで有名だが、その薬瓶工場があったため、伝統的にガラス工芸があり、さらに美術としてのガラスを育てようという意気込みらしい。

とりあえず、4階と6階の常設展だけ見るがこれも入館料200円。安い。
4階はそ

 

れほど大きくはないが、なるほどガラス工芸とはこういうものなのかと、よくわかる。

さて、6階に行ったら吃驚仰天。
この階には、デイル・チフーリという作家の天井から下げられたオブジェが3個あり、その先に大きなオブジェが3個展示されている。 

感心しました。

そのほかの写真。

Dsc01331

昔の常夜燈(灯台ですね)












Dsc01323_1

森家の中











Dsc01357_1

作品名
トヤマ・ミルフィオリ






















 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

未だリハビリライド

黄金週間になっても、右肩のためにあまり楽しめない。
結局、3日は近所の散歩。

4日はリハビリライド。5日もリハビリライド。

4日のコースは、

自宅-湯殿川-高尾-浅川土手-ひよどり山トンネル-道の駅滝山-多摩サイ-四谷橋-浅川土手-北野-湯殿川-自宅

走行53.4㎞ 平均19.3㎞/h 獲得標高531m

平均速度が遅いのは、浅川土手などでのろのろ走ったから。

Dsc01254_1

浅川の鯉のぼり











Dsc01255_1
トイレ休憩に入った道の駅滝山のトイレにはツバメの巣が2か所もあった。











5日は、

自宅-みなみ野-相原十字路-二本松-上大島-昭和橋-相模川右岸-座架衣橋-相模川左岸-県道48号-法政大学-自宅

走行48.8㎞ 平均20.5km.h 獲得標高 417m

相模川では大凧大会が開かれていたが、この日は風が弱く凧は上がらない。

凧揚げの人は、昨日の風を半分強に回してほしかったとのこと。

Dsc01258_1


Dsc01261_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

リハビリライドと通院

4月23日に事故で肩を強打(医者は肩鎖関節の損傷という診断)してから、安静にしていたが、痛みは引いてきたので30日にとりあえず、自転車に乗ってみた。

コースは、

自宅-湯殿川-浅川左岸-浅川右岸-多摩サイ右岸-関戸橋-多摩サイ左岸-立日橋-多摩サイ右岸-浅川左岸-湯殿川-自宅

走行 43.6㎞ 平均 20.8km/h 獲得標高300m

Dsc01242_1

Dsc01244_1


浅川の河原には、菜の花の群生がきれいに咲いていた。























自転車に乗る動作では、大きな痛みはないが、かと言ってもう大丈夫とは言えない。
5月1日に、再診をしてどうやらまだしばらくは安静にしろということと、リハビリを少ししたほうが良いとのこと。そこで、近所の整形外科に紹介してもらい、リハビリと診察を継続することとなった。

肩鎖関節の損傷ということは、肩板の部分断裂のある得るらしいのであまり無理はしないようにというが医者の見立て。つまり、クライミングはしばらくお預けかな。もし部分断裂でも断裂していたら自然には元に戻らないようなので、弱い右肩がまた弱くなってしまうのか⁇

ということで、黄金週間はせいぜいポタリング程度でのんびりするしかないということになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »