« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月18日 (金)

雨雨雨

関東は、永久に晴れなくなってしまったのではないかという気がしてきた。
木曜は、天気予報では曇りだが晴れ間もありそうということだった。
しかし、青空が0.1%くらい数10分覗いた程度で、太陽は見えず。

とにかく、雨は降らないだろうと出かける。
しかし、この空模様だと余り遠出はしたくない。

ということで、近所のサイクリング。

コースは、

自宅-北野街道-高尾-裏高尾-小仏峠舗装路終点(往復)-20号-浅川土手-ひよどり山トンネル-多摩サイ-立日橋-多摩川右岸-浅川土手-湯殿川-自宅

走行 56㎞ 平均19.km/h 獲得標高 663m 

獲得標高の半分は最初の小仏峠舗装路終点までの登り。路面がぬれていて、下りをゆっくり目に下ったので、結果として平均速度が上がらなかった。
まあ、こんなものです。

余談。
その前々日に、雨に嫌気がさして近所を 5.4㎞ ジョギングした。1㎞7分、獲得標高120mというゆっくりぺーうだったが、普段走っていないので走るのは足に来ます。
特に、ハムストリングが固くなっていて、翌日は、傘をさして近所を散歩。これも5㎞位。しかし、走った翌々日の自転車にも少し影響がありました。

Dsc01509_1


浅川沿いに気持ちの良い広場がある










Dsc01510_1

 

この木が良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

燕の塒入り

春渡ってきた燕は、日本で営巣し子を育てて立秋のころから南に帰りだす。渡りを前に、それまでの巣は離れて、河原の葦等に多数が集まって、捕食し体力を蓄える。この時、万になろうかという燕が、河原に集まって、塒入りをする。

というのは、知り合いのバードウォッチャーに聞いた話。
多摩地区では、多摩川の河原が有名で、毎年塒の場所は変わるらしいが、今年は多摩大橋のちょっと下流側に、大きな塒があるともことで、日曜に見に行った。

自転車で行ったので、一応コースは、

自宅-西八王子-浅川土手-ひよどり山トンネル-拝島橋-多摩サイ-多摩大橋(燕を見る)-小宮-石川-八王子南口-片倉城址-自宅

走行は30㎞位。

Dsc01499_1 多摩大橋上には、探鳥会の人達が燕の飛翔方向と数を記録していた。









Dsc01504_1

塒は土手の向うの葦原

燕は、6:30頃になってちらほら。








Dsc01507_1

暗くて遠いので上手く撮れませんが、点々に見えるのはすべて燕です。








Dsc01506_1

続きを読む "燕の塒入り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み初日

今年の夏休みは、これまでになく8月11日から20日まで10連休。ところが、天気予報は全く冴えない。
8月1日から毎日雨。これを書いている、今日まで40数年ぶりとかいう連続の雨。
気温も、9月下旬並みという低さ。夏はどこかに行ってしまった。

とはいえ、休み前は、まだ天気予報も13日ころには晴れがあるということだったが。。。

11日は、それでも自転車に乗られるほどの天気だったので、午後から出かけた。

コースは、

自宅-北野街道-高尾警察-川原宿-戸板峠-五日市駅-梅ケ谷峠-吉野街道-羽村取水堰-多摩サイ-四谷橋-浅川土手-湯殿川-自宅

走行 76㎞ 平均20.0km/h 獲得標高978m でした。

Dsc01492

梅ケ谷峠で雨が降り出す。

下りは滑りそうで慎重に下る。

吉野街道に下りると雨はない。






Dsc01495

羽村取水堰にも人は少ない。











Dsc01497

四谷橋から
右は多摩川、左は浅川

雲が厚い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

八王子祭り 山車

先日の日曜は、八王子祭り最終日。恒例の山車祭り。
この日は、午後の句会に出てその後祭りへ。
市政100年ということで、いつもより人手が多いか?

祭りは、毎年同じだが、それでも見ごたえはある。

山車の写真をいくつか。

Dsc01471_1

これから出番だが、景気づけに町内でお囃子を演奏。
三崎町


Dsc01472_1








芸妓さんも待機中









 

各町の山車 ほんの一部です

Dsc01476_1



Dsc01487_1














Dsc01489_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

ジム自転車と八王子祭り

週末は、金曜にひと月ぶりでジムに行った。
マンスリー課題と、ジムの新しい課題をやってみたが、まだ肩の調子も悪く、さらにほとんどクライミングをやっていなかったので筋力が落ちて、4級ですら登れたり登れなかったり。
秋のシーズン到来まで、定期的にジムに行って、回復を図らなければと思っていたが、2時間ほどで力が続かず、易しいものも登れなくなって終了。
またにしましょう。

さて、土曜日は自転車。

コースは、
自宅-相原十字路-新小倉橋-三ケ木-阿津-相模湖-大垂水峠-浅川土手-八王子(ここで八王子祭りの太鼓合戦を見物)-浅川土手-北野-湯殿川-自宅

走行 55.8㎢ 平均19.2km/h 獲得標高 1082m

Dsc01454_1








 

Dsc01460_1




八王子祭り太鼓合戦は、いつみても太鼓の轟が腹に響いて面白い。

まずは、平均年齢の高い佼成太鼓
ここは、毎年参観者が多い。

大太鼓は、運ぶのが大変そうな大きさだ。
歳のわりに短髪で、いなせな男ぶりを見せているが、若い人も何人かいるようだ。




Dsc01467_1

次に見たのは、今熊太鼓。
ここは、今熊山の麓の太鼓だと思うが、武州を名乗っている。
昔は武州だったのか。
裸足で粋な女ぶり。








Dsc01464_1

折り鶴太鼓
女性だけの連だ。
写真がちょっと下手ですが、手振りが良い。










Dsc01470_1

最後に、もう一つ見てお終いにする。

写真は、太鼓だけだが、笛や舞も併せてパフォーマンス集団だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

旅行 水上付近

これも先週の事、大学のクラブの友達と恒例の旅行が復活した。卒業以来毎年行っていた旅行が、昨年は友達の病気などで中止になったが、今年は復活。ということは、病気になった友達も、全快とは言えないが旅行ができるほどにはよくなったということで、とにかくよかった。

出かけたのは、群馬県水上のあたり。

関越の上里PAで待ち合せて、車2台で水上インターへ。空模様はあいにくの曇りから小雨がぱらつく。

Dsc01438_1

まずは、有名なガラス工場へ。ここは、元々は体温計などを作っていた工場だが、今はガラス工芸品を制作している。観光スポットとしても有名らしく、駐車場も2・3箇所あり観光客が良く来ている。

まずは、ガラス工場へ、だるま炉というガラスを溶かしている炉に吹き矢の長いものを突っ込んで、ガラスを先端に付け吹いて膨らませる。
職人により、工程により膨らませたり、伸ばしたり、くっつけたりして中々見飽きない。
ここで、安めのぐい飲みを2個購入。その夜の呑み用だ。

その後は、へぎ蕎麦を食べに行く。幹事役の友達がタブレットを駆使して見どころや名物を案内してくれる。
蕎麦は、うまい。量も十分。
その後は、感じが見たいという奈良俣ダムへ。日本最大級のロックフィルダム。

Dsc01445_1

幅も高さも大きなものだ。













Dsc01446_1

さて、水上のはずれにある宿に泊まって、翌日は谷川岳一の倉沢出会いまで散歩。
3年ほど前に来たときは、水上から自転車できたので、徒歩で出会いまで行くのは、30数年ぶり。
途中、遭難者慰霊碑によって大学時代の友人と、山の会の仲間に手を合わせる。

Dsc01447_1

Dsc01453_1

あいにくの天気で、マチガ沢は霧の中、一ノ蔵も南稜テラス位までしか見えない。



















帰りは、伊香保でうどんを食べて道の駅でお土産を買って、帰路につく。
関越道は、渋滞しながらもまああの進み具合であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

これは先週の金曜

先週の金曜、つまり7月最後の金曜は午前中に用事があり会社を休んだので、午後から自転車に乗った。

コースは、
自宅-相原十字路-高尾街道-浅川土手-浅川・多摩川合流点-多摩川右岸-日野橋-浅川土手-北野台-みなみ野-自宅

走行47㎞ 平均20.6km/h 獲得標高 435m

Dsc01437

浅川・多摩川合流点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »