« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

2017登り収め

2017年の登り収めは、例年のごとく御岳に行った。
大晦日は、すこし天気が悪く御岳に向かう途中は、雨がぱらつき道路はところどころ濡れていた。御岳に着くと、御岳小橋のそばの駐車場に一台の空きがあり難なく駐
忍者返し岩に行くと、人は数名しかいない。ここ数年、大晦日も混雑している記憶しかないので、意外だった。

Dsc01779_1

そんな中、見覚えのある人がいた。ジムで見かけるTさんだ。
挨拶をして、何をやっているかと聞くと蟹亀返しとのこと。4段だよな。
ムーブはつながっているが、最後に来るとよれてしまって完登できていないとのこと。
蟹虫も登っているし、強い。

私は、寒くて体が縮こまってクライマー返しもうまくできないでいるのにね。

Tさんは、約束があるとのことで昼過ぎに帰る。私は、結局何も進まずに気分がめげたけど、人も増えてきたのをきっかけにデッドエンド岩に移動する。
デッドエンドも、人は少なく静かだ。
こちらは、久しぶりに勅使河原…を触ってみるが、1手目が取れなくなっていて、終了。
2017年は、何も進まずに終わりとなりました。

Dsc01780_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

今週末 (12月15日~17日)姫路城・サイクリング・ジョギング・とある岩場

Img_0206_1

今週末、金曜は仕事で姫路方面に行った。午前中で仕事は終わり、ちょうど海外からのゲストと一緒だったので、姫路城に行ってみた。
修復後の姫路城だが、残念ながらあまり時間がないので、城内には入らず回りを見物。

土曜は、午前中サイクリング。
漕ぎ出してしばらくして、うっかりスペアチューブを忘れたのに気づき、遠くまで行くのはやめて適当に切り上げる。

Dsc01774_1

コースは、
自宅-湯殿川-高尾-浅川土手-北野-兵衛川-みなみ野を周回-自宅

走行28.1㎞ 平均19.6km/h 獲得標高261mでした。

少し、動きたりなかったので続けて近所のジョギング。

3.4㎞ 7分/㎞ 獲得標高 68m

写真は浅川で見た鷺と鵜

Dsc01775_1

日曜は、とある岩場へ。

一年ぶりの岩場は、誰一人いなく静かだ。
右端の4級をアップ代わりに触るが、けがした右肩の影響か右手の引付が弱く、1手目も取れず。

これはだめだと、中央の1級を触る。
これも、1手目のポケットを右手でとるのが、どうもうまくできない。左手でとると次がおかしくなる。
走行しているうちに、厚木在住という2人がやってくる。

その人たちは、下の岩を見たりしているので、私は一級に戻る。
よく見ると、それまで踏んでいた足が間違いで、良い足場が別にある。それを踏むと、スタートは難なく右手でとることができ、その先まで進む。その先は、前回どうしても取れなかった一手だ。

その回は、やはりだめ。岩で指が痛い。
南海か繰り返して、ようやくその一手を止める。ところが、その先のムーブに行く前に、足が滑って落下。

結局、その課題はそこが最高到達点。次に、左側の初段を触るが、これも痛いカチで、指がめげる。
だんだんよれてきて、15時過ぎに終了。

車に戻る途中で、ボルダラーに出会う。どうもよく人に会う日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

3年ぶりの恵那へ

土曜・日曜の一泊で恵那に行ってきた。3年ぶりくらいだ。
ジム仲間のSさんから、恵那に行きませんかと久しぶりのお誘い。ちょうど、ジムで知り合ったKさんと先週末にどこかへ行きましょうと話していたので、Kさんも誘って土曜の朝から一路恵那へ。
この日は、すっきりした晴天だった。恵那インターを降りて笠置山の入山受付所へ。2日分の600円を払って、電波塔エリアの駐車場へ。
恵那は初めてのKさんに、電波塔エリアを見て歩く。駐車場には、1台しか止まっていない。人は少ない。

まずは、私も以前触ったことのあるイルガ岩のイルカを触る。Sさんも以前からやっているが中々進まないとのこと。
いつの間にか、雲が一面を覆い、白いものがちらちらしてきた。

イルカは、難しい1級。何となく3年前にこうやったのかなという程度まで進んで、ここは終了。
Dsc01756_1

次に、これまで触ったことのないニキへ。難しいです。離陸がやっと。スタートホールドが欠けたのではないかと言いながら。ムーブの分解で終了。

 



その後は、これも以前触ったことのあるノムールへ。こちらは、Sさんがあと一歩で落ちてしまう。惜しい。私は、自転車と同じで右足の内転筋が攣り気味になり、深くひざを曲げられず右足をどこにも踏まないで3手目以降が取れず終了。

この日は、その後恵那まで戻り、温泉に入り中華を食べ、ワインを買ってキャンプ場へ。3年も来ないと色々変わっているものです。それにしても恵那市のクライマーに対する好待遇はすごい。キャンプ場のバーベキュー場所で盛大に焚火をして、一人一瓶ワインを開けて就寝。

日曜は、これも最近公開されたという里エリアに行く。こちらは、易しい課題も多いということで、この日の目標は10課題完登。

Sさんの持っていたトポで、どこに行こうかと探しながら歩く。
とりあえずは、トポの62番岩に。

Dsc01766_1

ここには、8級1本、4級2本、3級1本がある。
まず、ウォームアップで8級。これは私はがオンサイト(当たり前か)。しかし、初めての岩で結構もじもじしながら登る。

隣の3級は、ムーブが判らずあれやこれややっているうちにSさんがムーブを解決して完登。わたしとKさんは、右足を開いて掻き込む動作ができずに諦める。

次に、4級の簡単そうなほう。これもオンサイト狙いだったが、やはりもじもじしているうちに下りてしまう。2便目は、終了の仕方を間違えて上から落ち。
次にSさんが一撃して、Kさんも登り、私も登る。
難しそうな4級は、粘り勝ちのSさんがオンサイト。私は、4・5回かかって登り、Kさんも登る。

次に異邦人岩に。
ここには、10級から2級までの課題がある。3人でオンサイトを分け合いながら、Sさん
は3級まで一撃。
私は、足が攣りそうになって5級に苦労し、スタートを間違えて4級を3撃。異邦人という3級課題は、よれよれ状態で5・6回かかるが何とか完登。この日の終了となった。

Dsc01770



結局、2日間で最高が3級、9課題完登という結果だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »