« 3連休はパンクで始まる | トップページ | 体を動かした週末 »

2018年2月11日 (日)

3連休の中日、日曜はこれまでの寒さが嘘のような春らしい一日。
午前中に、雑用を片付け午後は一人吟行へ。

冬の格好で家を出たが、歩く内に汗ばんできた。
家から、みなみ野方面に行き駅をぐるっと回ってつどいの森へ。

春風に凧揚げをする人が三々五々。

なるほど、凧揚げは春の季語だなあと思わせる日和でした。

Dsc01837_1

Dsc01838_1


凧を挙げる人

釣りのリールに糸を巻いて100mも200mもあるいはもっと高く上げるそうです。

この人の挙げていたのは龍とかかれた凧

他にも何人かが揚げてていました。



別の人に見せてもらった江戸鳶凧
両翼が膨らんで、端から空気が抜けるようにできているそうです。

下には蝉凧もあった。







 いかのぼり風を掴みてゆるぎなし

 江戸鳶龍凧と風競ひけり

 揚るのをしばし忘れて凧談義




|

« 3連休はパンクで始まる | トップページ | 体を動かした週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 3連休はパンクで始まる | トップページ | 体を動かした週末 »