« 体を動かした週末 | トップページ | また とある岩場へ »

2018年3月 4日 (日)

とある岩場 野猿完登

土曜日にとある岩場に行った。
ここは、家から近く(車で1時間)、かつ人にあまり知られていないのでいつも人が少ないのが良い。
岩質は、凝灰岩あまり硬くなくかつ脆いので少し注意が必要だ。
この日で6回目くらいだが、ホールド欠けてグレード感が変わっている課題がある。看板課題のGTもその一つ。

さて、この日は、先客1名。
挨拶をして、互いの課題をやる。その人は、2段の課題をやっている。私は、GTから触りだすがホールド欠けの影響で指が痛くうまくできない。

何回かやってどうもうまくないので、前回来た時に教えてもらった、野猿という課題に切り替える。こちらは、岩場の左にある1級とされている課題。

Dsc01863_1

最初は、離陸のうまくできなかったが、左足のホールドを見つけて離陸はOK。一手目が、悪いカチで、2手目はカンテをとり、3手目でさらにカンテの奥をとれば実質終了。後は、苔と砂で怖いスラブを登ってお終い。
結局、結局左、右とカンテをとれるまでに、20回くらいかかり、それでも何とか、完登。登ってみると、1級はとてもお買い得という気がする。

その後は、GTに戻り、さらに岩場右の4級を触るが、どちらもできず。YAENのみで終わりとなりました。

それでも、楽しい1日でした。

Dsc01860_1

大きな岩の下にある岩にも右3級、左1級のラインがあります。
この岩も5m位の高さがあります。






|

« 体を動かした週末 | トップページ | また とある岩場へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある岩場 野猿完登:

« 体を動かした週末 | トップページ | また とある岩場へ »