« 今年最初の瑞牆 | トップページ | 怒涛の5月 »

2018年4月30日 (月)

瑞牆の忘れ物

黄金週間前半の最終日、先週に引き続き瑞牆へ行った。
今回は、自分ひとり。交通費がかさむので往復下道。
ちなみに往きは、3時間15分(途中明野へ行くつもりが、韮崎付近まで言ってしまったので時間がかかった。
帰りは、大月、相模湖あたりで渋滞があり4時間。

さて、触った課題は、避けた青空とカラクリ。
どちらも進歩なし。カラクリは退歩。

それよりショックなのは、瑞牆の駐車場に靴を2足入れたえんじ色の袋を忘れてしまったこと。1足は、今はなきロックピラース、リソール2回、もう1足は、インスティンクトレースアップ。
またクライミングシューズを買わなくちゃ。

まったく、歳のせいか物忘れがひどい。

Dsc01968_1

20180430120945_1

裂けた青空は、マット一枚だとちょっと怖い。

|

« 今年最初の瑞牆 | トップページ | 怒涛の5月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑞牆の忘れ物:

« 今年最初の瑞牆 | トップページ | 怒涛の5月 »