« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月19日 (火)

とある岩場再び

日曜は、とある岩場に行った。
最近は、外の岩に行くのが少なくなって、ジムにもあまり行っていないのでクライミング能力は落ちるばかりだ。
とある岩場も、近頃は人気で今回も10名くらいの人がいた。いつも合うKさんもいて、トラバース課題をやっていた。

私も、トラバースやそのほかを触る。
結構遠方から来たらしいグループの女子がとてもうまく。エバを完登、トラバースも核心部を独自のムーブでこなそうとしていた。

私は、あまりというか全然成果無し。岩に行くといつももっと練習しておかなければと思うこの頃です。

Kさんに、Kさん初登の3級を教えてもらう。今度、来たときにメインの岩が混んでいたらこれをやろう。上部は少し寝ているが、結構高いです。

同じスタートから左へ行くのは、難しいライン(Tさん初登)
この岩は、左にもいくつかラインがある。
掃除すればもっと課題が作れそうですが…

Dsc02532_50s_topo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 3回目ののサイクリング

先日の土曜は、2月になって3回目のサイクリング。
今回は、12月の沖縄以来久しぶりに小径車を使用。
コースは、

自宅-めじろ台-中央線側道-浅川土手-ひよどり山トンネル-拝島橋-羽村取水口(往復)-多摩サイ-多摩川右岸-淺川土手-北野-湯殿川-自宅

走行 61.9㎞ 平均19.2㎞ 獲得標高495m
でした。
Dsc02527








Dsc02528_1





















Dsc02530_1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

2月3連休中日のサイクリング

2月の3連休。
寒く、小雪のちらつく前日と同様、この日も雪こそ降らなかったが寒い風の吹く一日だった。
少しは暖かろうと、昼過ぎに自転車に乗る。
ところが、途中から陽がかげりとても寒く短めのサイクリングとなった。
コースは、
自宅-湯殿川-淺川土手-多摩サイ‐16号‐ひよどり山トンネル‐浅川土手‐高尾警察‐自宅
走行 42.6㎞ 平均⁇ 獲得標高374m
前回サイクルメータのセンサが外れてしまい、付け直そうとしたが3㎜のナットが手持ちになくつけられずのため、平均速度は不明。せいぜい20km/h

Dsc02521_1
多摩サイ
陽がかげりだし、この後は日差し無しでした。







Dsc02522_1

高尾警察そばの淺川土手の梅











| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年俳句大会

所属している俳句結社の新年俳句大会が先の土曜にあった。
昨年は、ある選者の特選に一句なり名乗ることができて、うれしい新年大会だったが、今年は声を上げることなく。。。
それでも選者選に2句3点入っていた。
少しは人にわかる俳句も作ることができるようになったのかなあ。
午後は、宴会。昼から飲むお酒はおいしい。寒い日だったので、燗酒をのんで、良い気分で帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

2月のサイクリング

2月の土曜は、サイクリング。
コースは、
自宅-16号-尾根緑道-尾根幹-貝取-府中街道-多摩サイ-淺川土手-湯殿川-自宅

走行51.3㎞ 平均21㎞位 獲得標高500m位

途中で、サイクルメータのセンサーが外れ速度計測不能に、スマホのGPSも途中まで設定していなかったので、数値はおよそです。

尾根緑道へ行く入り口付近に、梅がちらほら。

Dsc02515_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

台中

以前の仕事で、3年ほどほとんど毎月台湾に行っていた。その仕事を離れて、台湾とは縁が切れていたが、今度12・3年ぶりで台中に行った。
以前は、台北、新竹、桃園、龍譚、高雄などによく行ったが台中は、1回行っただけだった。

出発は、高校の同窓会の日と重なり、昼からお酒を飲んで、往きの飛行機でも飲みほろ酔いで桃園空港着。台湾は、まだ発展の著しい国なので、まず空港についてだいぶ変わっていることに気付く。

夜も遅いので、タクシーで台中まで行くことにしたが、白タクの客引きに会い、まあ大丈夫だろうと、白タクで。
メーターより安いかどうかわからないが、まあとにかくホテルにチェックイン。

翌日は、仕事先へ。翌々日も仕事先に行く予定が、タクシーの手配に手違いがあり、結局ホテルで仕事。
あまり、ホテルの部屋での缶詰も気詰まりなので、14:00過ぎにホテルを抜け出し散歩に行った。
歩行距離、18000歩余り。距離10㎞強の散歩だった。
泊まったホテルは台中の中心から少し北西に行ったところ、そこから歩いて町の中心に近い美術館まで、ジグザグに言って、戻ってきた。Img_0548

ホテルに間近い遺跡









Img_0550


途中の公園

熱帯的な木です。







Img_0557


台湾らしい商店街









Img_0558


美術館へ通じる公園の彫刻









Img_0566_1



ホテルに戻る頃には熱帯の夕焼が…









Img_0569_1

おまけ
帰りの飛行機九州上空で、雲海のうねりがきれいでした。
雲海の上部にうねりがあるのは初めて見た。
海のうねりのようでした。





春節待つ夜市下水の匂ひあり
春節や露店に並ぶ赤下着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »