« とある岩場再び | トップページ | 3月サイクリング »

2019年3月 5日 (火)

R峡

3月最初の土曜に、KさんとR峡に行った。
前日からの雨で、最初行ったメインの岩は濡れていた。
とりあえず、多少は日あたりのよさそうな上のエリアへ行ってみた。しばらくぶりなので途中ちょっと間違えて上のエリアに着いたが、こちらもほとんどの岩は濡れている。唯一(というか)乾いていた、小ぶりな岩を、Kさんが掃除してリップトラバース課題を作る。

顕著な角状の下から立ちスタートで、リップを取ってトラバースしてマントル返し。
地ジャンするとリップに届くが、そこは地ジャン無しで薄カチと斜めのホールドで立ち上がってリップを取る限定とする。
Kさんは、薄カチと斜めホールドをトリッキーな保持の仕方でクリア。
私は、正統派(?)のスタートで、何回もやるうちに指の痛さに鈍くなり、何とかクリア。
薄カチを持っていた右手の中指の爪と肉が少しはがれそうになっていて痛かった。

Dsc02535_1













その後、先ほどのメイン岩に戻る。すると、地元のボルダラーが二人いる。
一人は、岩の左からスタートして、左抜けの課題をトライ中。あとで見事完登していました。Kさんは、岩の右側途中から左へのトラバースをトライする。私もやるが、一手目ができません。

そうこうするうちに、もう一人地元のボルダラーが来て、どうやら3人組だったらしい。
Kさんは、もう少しでトラバース完登まで行ったが、この日はそこまで。その後は同じ岩の別面のランジ課題をやったり、そのシットダウンをやったりして遅くまで遊んだ。
帰りに、私が駐車場まで行ってから落とし物に気付き、また岩場に戻って、さらに上の岩場のところまで戻って、何とか落し物は見つけたが、すっかり遅くなってKさんに感謝の一日でした。

|

« とある岩場再び | トップページ | 3月サイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R峡:

« とある岩場再び | トップページ | 3月サイクリング »