2019葉月の句

何とかブログ再開…

もう秋分も過ぎ、台風一過蒸し暑い日となったがあと一週間もすると、衣更えに相応しい気候となるだろう。


 黒揚羽九月の樹間透きとほり 龍太

 嶺聳ちて秋分の闇に入る 龍太

 台風禍雲の底方の闇茜 石人

Dsc02862-1  

 湖の波紋に揺るる芒かな 石人

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。