« COVID-19緊急事態宣言解除とはかかわらずサイクリング | トップページ | 体調不良につき… »

2020年5月31日 (日)

和多峠 39:23はやはり厳しかった

土曜に、今母自分はどの程度登れるのか試そうと、和田峠へ行った。
最初は、人の少なく車は通らない醍醐林道経由で行こうとしたのだが、以前は車に対する通行禁止の鎖だけだったが、写真のように台風被害で通行止めの看板が出ていた。
かまわず、少し走ってみたが路面の荒れが思ったよりひどくやる気をなくす。
各局、陣馬街道へ。
インナー:ロー39:23でも時速はすぐに10㎞を切り、歩くがごときケイデンスで5-7㎞/hでえっちらおっちら上る。途中道幅が狭くなったところで、上から車が2台降りて来るのをすれ違うにも少し心もとなく、思わず足を着いてしまう。
結局、その場では乗りなおせず、少し上のカーブを越えたところで乗り直す。
走行するうち、残り1.7㎞付近で、後ろから来たサイクリストに抜かれるが、なんとか離されないようにと踏み続ける。
その後、さらに2人に抜かれようやく峠へ。
私を抜いたサイクリストは、明らかに前が小さく、後ろが大きいギヤでした。そのあとの二人のうち一人も前は小さく、もう一人も後ろは明らかに23より大きい。
今は、そうなんですね。

その後峠で休んでいるときに女子が一人登ってくる。強い。
帰りは、意図したわけだはないが、しばらく強い女子と見え隠れに向かい風を川原宿まで下りました。

コース
自宅-北野街道-高尾街道-川原宿-陣馬街道-醍醐峠通行禁止の少し先(往復)-和田峠往復-川原宿-高尾街道-甲州街道-自宅

走行 57.4㎞ 平均18.4㎞/h 獲得標高1089m

平均速度が遅いのは仕方がないですね。

Dsc03274 醍醐林道通行禁止

Dsc03275 醍醐林道標高400m付近で引き返す

Dsc03278-1 一番右が、私の先に行った自転車、右から2台目が私、左の2代はあとから抜かれた自転車

Dsc03279 強い女子

Dsc03280-1 陣馬街道の彫刻家のアトリエ

Dsc03282-1 風ゆるむ峡の広田や水引く

 

 

 

|

« COVID-19緊急事態宣言解除とはかかわらずサイクリング | トップページ | 体調不良につき… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« COVID-19緊急事態宣言解除とはかかわらずサイクリング | トップページ | 体調不良につき… »