2020長月の句

すこし間が空いたと思ったら、台風14号がやってきます。

10月半ばになると、そうはいっても強くはあっても大型にはならない。中心気圧965hPa程度とのこと。先日読んだ台風に関する本で、中心気圧は周辺の情報からの推定値でしかないとのこと。そういえば誰も気圧を図っているわけではない。少し昔まで、米軍機が台風観測に飛んで、きちんとした観測をしていたらしいが、衛星からの観測精度が上がり進路予想は精度が上がったが気圧はあくまで推定値とのこと。
そういえば、昔は女性の名前で呼んでい台風も、今は名前が品切れで14号は”CHAN-HOM(チャンホン)”だそうです。WikipediaによるとCHAN-HOM(チャンホン)の 命名国はラオスで、樹木の名前(ビャクダン)に由来するそうです。
先日行った来た秋川もさらに増水してしまうのだろうな。


Dsc03342-1_20201008224301
ちょっと遅いけど、台風の句

 梯子あり颱風の目の青空へ 三鬼

 颱風の去つて玄界灘の月 吉右衛門

 大仏の中は空つぽ台風過 たかし 

 小型機の颱風の目を一巡り 石人

さて、10月1日は中秋の名月でした。

 月触るる一瞬鶴となる楽器 星人

 波の音に三線重ね今日の月 石人
Imgp5902-1

 







コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。