2019年5月12日 (日)

10連休の5月分

5月1日に令和岩年となって、いよいよ新たな年号の開始。
どうも、カレンダーを見ると今年は年号無しのカレンダーだけで、来年のカレンダーは令和2年と記載されるのだろうが、いっそ西暦だけにしたらという人もいてまあ、どんな感じになるだろう。

さて、それはさておき10連休も泊りがけではどこにも行かなかったのであまりありがたくなかった。

5月1日 前日から雨が降ったので、雨上りに、庭の生垣と木の剪定。芝刈りを午後から。その後また雨が降る。

5月2日 Kさんととある岩場へ。当初は瑞牆のお誘いだったが、前夜が雨だったので乾きの早そうなとある岩場へ。
この日は、案外よく登った。3級位1本、3級-位一本、4から6級 合せて 4本 合計6本くらい登った。

特に3級-は、自分でラインを設定して残念ながらKさんに先に登られたが、私も完登して良いラインだと自負。

5月3日 サイクリング
コースは、

自宅-西片倉-北野街道-淺川土手-関戸橋-多摩サイ-多摩川原橋-多摩川右岸-是政橋-多摩サイ-拝島橋-16号-ひよどり山トンネル-淺川土手-めじろ台-自宅

走行 60.2㎞ 平均20.2㎞/h 獲得標高547m

5月4日 景信山ハイキング。下りは、トレランの人と一緒に走ってみる。

5月5日 何かしらしたが…

5月6日 家人と津久井湖園地へ散策

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

4月の事

4月は、色々とあったがブログ更新をしていなかったのでとりあえず出来事だけ。

 

4月6日は、元ソシオ向けの券を買って家人とFC東京・清水戦を見に行く。
3年ぶりの味の素スタジアム。試合は、逆転勝利。
今年のFC東京は強いと言ってい良いのか⁇

4月7日から13日 インド チェンナイに出張
予定では、一日くらいは仕事がないhがあると思っていたがそこは現場作業、予定通りにはいかずホテルと仕事先の往復で月曜から金曜まで終了。ホテルに戻るのも大体午後7時過ぎ。昼間は暑い外仕事なので汗だく。ということでほとんど何も見物できませんでした。

4月20日は、インターネットで見つけた(というのか)とあるボルダーにKさんと行った。高速を使えば家から1時間半くらいで着く、割と近場。まだ、インターネットに公開している人が開拓中で、岩の数は多いが、課題数は少ない。
Kさんは、某有名ボルダラーの設定した一級初段を登るが、私は同じスタートの4級も登れず。

4月21日は、家の周りを少しサイクリングして、家人と相模原公園へ。ちょうどフラワーフェスティバルというのをやっていた。もっとも時間が遅めだったので催し物は終了後。

4月28日は、サイクリング

自宅-湯殿川-高尾-多摩御陵前-川原宿-戸板峠-秋川街道-小峰峠旧道-秋川街道-吉野街道-羽村取水堰-多摩サイ-16号-ひよどり山トンネルー浅川土手-めじろ台-自宅

走行60㎞ 平均18.8km/h 獲得標高 927m

帰りは向かい風がひどく、相変わらず遅いです。

4月29日 先週に続きとある岩場へ。一人なので往きは道志みち-山中湖経由、帰りは都留から大月へ出て20号-裏道を使用。往復5時間だが渋滞は有りません。
登りは、なんて下手なんだろうというばかり。3・4級は登れません。

写真はあとでアップ。

何とか平成中に書くだけ書いたという感じです。


 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

とある岩場と近くのとある岩場

先週土曜は、Kさんとある岩場へ。
その場所のメインの岩にあるトラバース課題をKさんはやっている。
ラインがいくつも取れるので、面白い岩だが今の私には少し難しい。
遅めに出て、岩場に着いたのは昼過ぎ。
しばらく遊んでいるうちに、某ジムのオーナーもやって来て、トラバースロングバージョンをやる。
その方と少しお話して、知り合いの消息などをお聞きする。

春分の日は、近くのとある岩場へ、朝から雨かなと様子を見ていたので、岩場到着はやはり昼過ぎ。先人一名。看板初段課題を2,3撃、1級課題は一撃の強い方だ。しばらくすると、この岩場の開拓に力を入れているTさんがやってきたので、少しお話をしてのんびりする。
強い人の間にいると、自分がいかにも弱くて情けない。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

とある岩場

3月の第2日曜は、朝ヨガに行ってその後とある岩場に行った。
ヨガもかれこれ1年以上通っているが、普段やらないのと月に2回程のヨガなのでなかなか効果は現れない。

とある岩場も、3年半も経つが、登れたのは1級1本と4級2本のみ。

まあ、のんびりやります。
この日は、本来この岩場が甲であろうという誰も他にいない状態。これはこれで少し寂しい。

とりあえず、周りを気にせず触れるので初段の課題を触る。
これが難しい。力のなさを痛感する右手ピンチホールドので引きつけ固めて左手を出すムーブ。

20190310141602_1

この日は、スタート位置の左手を替えて、左足を高いところに上げてスタートするムーブを試してみる。これはこれで、難しいです。

右手を固めて、左足に乗り込んで左手で少し上のポケットをとるのが出だしの核心。写真は、その手前です。




次にトラバースの課題。こちらはホールドは良いのだが、ようやく核心の手前までスムーズにつながってきた。革新の2手ほど(?)に次回はトライできます。

20190310153303_1

写真は、革新の2手てまえ。ここから、右手を遠めのポケットに飛ばして、そこに左手をマッチ、右手を次のホールドを取るところが核心ですね。その先は4級に合流。
私には、遠いポケットを取るのがまず難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

R峡

3月最初の土曜に、KさんとR峡に行った。
前日からの雨で、最初行ったメインの岩は濡れていた。
とりあえず、多少は日あたりのよさそうな上のエリアへ行ってみた。しばらくぶりなので途中ちょっと間違えて上のエリアに着いたが、こちらもほとんどの岩は濡れている。唯一(というか)乾いていた、小ぶりな岩を、Kさんが掃除してリップトラバース課題を作る。

顕著な角状の下から立ちスタートで、リップを取ってトラバースしてマントル返し。
地ジャンするとリップに届くが、そこは地ジャン無しで薄カチと斜めのホールドで立ち上がってリップを取る限定とする。
Kさんは、薄カチと斜めホールドをトリッキーな保持の仕方でクリア。
私は、正統派(?)のスタートで、何回もやるうちに指の痛さに鈍くなり、何とかクリア。
薄カチを持っていた右手の中指の爪と肉が少しはがれそうになっていて痛かった。

Dsc02535_1













その後、先ほどのメイン岩に戻る。すると、地元のボルダラーが二人いる。
一人は、岩の左からスタートして、左抜けの課題をトライ中。あとで見事完登していました。Kさんは、岩の右側途中から左へのトラバースをトライする。私もやるが、一手目ができません。

そうこうするうちに、もう一人地元のボルダラーが来て、どうやら3人組だったらしい。
Kさんは、もう少しでトラバース完登まで行ったが、この日はそこまで。その後は同じ岩の別面のランジ課題をやったり、そのシットダウンをやったりして遅くまで遊んだ。
帰りに、私が駐車場まで行ってから落とし物に気付き、また岩場に戻って、さらに上の岩場のところまで戻って、何とか落し物は見つけたが、すっかり遅くなってKさんに感謝の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

とある岩場再び

日曜は、とある岩場に行った。
最近は、外の岩に行くのが少なくなって、ジムにもあまり行っていないのでクライミング能力は落ちるばかりだ。
とある岩場も、近頃は人気で今回も10名くらいの人がいた。いつも合うKさんもいて、トラバース課題をやっていた。

私も、トラバースやそのほかを触る。
結構遠方から来たらしいグループの女子がとてもうまく。エバを完登、トラバースも核心部を独自のムーブでこなそうとしていた。

私は、あまりというか全然成果無し。岩に行くといつももっと練習しておかなければと思うこの頃です。

Kさんに、Kさん初登の3級を教えてもらう。今度、来たときにメインの岩が混んでいたらこれをやろう。上部は少し寝ているが、結構高いです。

同じスタートから左へ行くのは、難しいライン(Tさん初登)
この岩は、左にもいくつかラインがある。
掃除すればもっと課題が作れそうですが…

Dsc02532_50s_topo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

某岩場 4級

先日の日曜に某岩場に行った。
ここは、知る人ぞ知る岩場だが、結構脆い岩だし、日も余り当たらないの。しかし家から近いし、普段は人も少ない。

この岩場にある、トラバース課題をやっているがなかなかできない。そのトラバース課題の終了部分にあるのが、下から登って4級といわれるこの課題。実はまだ登れていなかった。
日曜に、岩場に着くと私の知る最高齢のボルダラーが、その4級課題をやっていた。一緒にいた若い人は、岩場の左にある初段。

私は、トラバースだが、とりあえず右端の4級を一緒にやらせてもらう。
何度かトライすると、ようやくコツがわかりだしようやく完登。
一緒にやっていた人は辛めの4級という。以前開拓者に聞いた時も、4級のわりにずいぶん苦労したと言っていた。とにかく、良かった。

Dsc02501_1

写真は、一緒にトライしていた方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

登り初め

2019年の上り初めは、湯村山。
御嶽のチッピングで、登り納めも登り初めもこの何年間とは変わった。
御嶽のチッピングをした人間に憤りを感じる。忍者返しも、蟹も、勅使河原…も課題は消えた。
人が加工した課題は、ジムだろう。

ということで、とある岩場で知り合ったKさんと湯村に。

看板課題の2段の横にある、4級・2級をKさんが登り、私は出来ず。
2段は、ルーフの出口を立ちスタートでやってもできず。

Dsc02490_1

写真の岩の木の影の左にある顕著なポケットでスタートする課題。左手ポケット(推定4級)のみ完登。Kさんは、ポケット右手スタートで、推定1級(最も、足上げの一手のみが大変)も完登。
今年は、もう少しジムに行って力をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

登り納め

2018年登り納めは、とある岩場へ。
この数年来、登り納めは御嶽に行っていたが、チッピングのうわさを聞き何だか憤りを感じるとともに切なくなって、しばらくは御嶽に行く気がしない。

一人静かに登り納めをしようと思って行ったとある岩場だが、着いてびっくりこの岩場で初めて10数人もの人がいる。まるで忍者岩のようなマットの敷き詰め‼

私よりずっと歳上の方も、最近何回か話をした方もいて、それはそれで楽しいが、若者も多くにぎやかだ。

私の成果はなし。前からやっていたトラバース課題は、平塚から来た若者が登ってくれました。初段以上はあるとのこと。

2019年も頑張ろう。

Dsc02475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

沖縄ボルダリング

これは、12月半ばの沖縄旅行の続き。

沖縄でのボルダリングは、以下の通り。
12月11日 那覇のジム ボルバカで1時間(500円:安い)4級以下をいくつか登る。

Dsc02350













12月14日 具志頭ボルダー 以前出張で来たときに触って以来。那覇から自転車で来て11時過ぎに到着。課題探しに時間がかかり、実質3時間ほど。登ったのは、6級程度の一つのみ。

201812141340191











12月15日 具志頭ボルダー。この日も那覇から自転車で来て11時過ぎに到着。前日の

 

宿題の3級(途中までで横に逃げたので、4-5級にグレードダウン)と、5級程度をあと2つ。
もっと実力がないと、いくら砂地でもマット無しでは臆病になります。

201812151155231

続きを読む "沖縄ボルダリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧