2020年1月13日 (月)

初乗り

成人の日の今日は、自転車初乗り。

コースは、

自宅-相原十字路-町田街道-境川-尾根緑道始点(終点あさ?)-尾根幹-多摩ニュータウン通り-多摩サイ-旧20号-谷保天満宮-多摩サイ-浅川土手-北野-湯殿川-自宅

走行 55㎞ 平均20.2km/h 獲得標高 443m

谷保天満宮では、持参した御朱印帳に御朱印をもらってきました。

Dsc03022-1

 Dsc03028-1
Dsc03023-1

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

登り納め、乗り納め 七福神巡りならず

12月29日に、今年の登り納めに行った。
行ったのは、近所のとある岩場。
午前中から行ったが、岩場には誰もいない。家の辺りは快晴だったが、岩場に着くと曇り。
なんだかとても寒い。
トラバース課題の核心部をやり、初段の一手目を探り、1級の核心で落ち早々に引き上げて床のワックスがけに家に戻る。
201912291149561
31日は、暖かな予報通り午前中から晴れて暖かい。というわけで午前中は家の外側の窓ふきを行う。
午後から、風が強くなる予報だったので近所をさっと登り納めに出かける。普段着のままで、マウンテンバイクで行く。
先日、句会の時に聞いた日野七福神というのを回ってみる。
浅川沿いに下り百草園から初めて、平山城址までと思っていたが、風がだんだん強くなり漕げど進まぬマウンテンバイク。

コースは、
自宅-湯殿川-片倉城址公園-浅川土手-真照寺(恵比寿天)-石田寺(福禄寿)-安養寺(毘沙門天)-高幡不動(金剛寺を見つけられず)-延命寺(寿郎尊)-善生寺(大黒天)-まで行って日没近く終了―帰路を帰り買い物の予定が探しのもなしに帰宅

弁財天と布袋尊は翌年に。

走行40㎞ 平均は15km/h程度 獲得標高265m でした。

福巡りならぬ日暮れの帰り道

Dsc02981Dsc02983
Dsc02986 Dsc02989

Dsc02991Dsc03000

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

11月30日のサイクリング

11月最後のサイクリング。
コースは、

自宅-相原十字路-相模川左岸-座間上宿-相武台前-麻溝台-下九沢‐田名‐大島‐法政大学‐自宅

走行 46㎞ 平均20.7㎞/h 獲得標高360m

いつもは、ずーっと相模川沿いに走るので、座間上宿-相武台前-麻溝台-田名の辺りは初めて走った。

Dsc02933-1途中の休憩

Dsc02934-1こんな景色がありました。

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

11月10日、16日のサイクリング

ぱっとしない題だが、その通りなので…

11月10日

8,9日と友人たちと秩父に旅行に行って帰ってきた翌10日、車の調整に車を持っていきそのままサイクリングに行った。

コースは、

ディーラー-淺川土手-ひよどり山トンネル-多摩サイ-府中四谷橋-淺川土手-湯殿川-自宅

走行40.9㎞ 平均18.6km/h 獲得標高367m Dahon DashAltena

途中、多摩サイで桜並木の紅葉を写真に撮り、ウィンドウブレーカを脱いだりていたときに、見知らぬ人に声を掛けられる。私が乗っていた自転車は初めて実物を見るとのこと。その人と色々な話をする。こんなこともあるのですね。

Dsc02922-1Dsc02924

11月16日は、少し遠めのサイクリング。

コースは、

自宅-高尾警察-東京霊園-戸板峠-小峰峠-梅ケ谷峠-吉野街道軍畑大橋南詰-吉野街道-滝山街道-ひよどり山トンネル‐淺川土手‐湯殿川‐自宅

走行 66㎞+アルファ 平均20.1km/h 獲得標高は不明だが、小さな峠とは言え3峠をクリアしているので数百m入っているはず。

吉野街道は、かんざし美術館まで行けるようだが、その先土砂崩れで2020年3月まで通行止め。恐らく杉を完伐したあたりが崩れたのだろう。御岳のボルダーはどうなったろうか?

Dsc02925-1 Dsc02926 Dsc02929-1 Dsc02930-1 Dsc02932-1

 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

鶴見川源流

11月最初の3連休初日の土曜は、自転車でなかなかたどり着けない鶴見川源流に行った。
鶴見川源流は、尾根幹道路から少し南ににあるが、南多摩斎場の交差点から入っていくのだった。
源流は、薄れた看板があるだけで、他にも捜しに来ている人がいたがすぐには判らないようだった。
源流から、とにかく並行押してそうな道を行く。良く判らないが、図師大橋を過ぎたあたりで、二人連れのサイクリストが居たので鶴見川はどこかと尋ねると、ちょうどその人たちも行くところとのことで、川沿いの道に案内してもらう。
川沿いの道は、横切る道路の旅に中断され、信号を渡ったり少し煩わしい部分があったが、何回目かの道路を横切るところで数名のサイクリストが道路をやって来て、川沿いの道に入る。そこで先の二人連れにお礼を言って、しばらく数名の後ろを走るがゆっくりモードの人達ですこしペースが合わない。
そのうち道路を横切る時に、数名が先に行き私は信号待ちとなって少し離れる。
しばらく行くと、時計は13:30頃になっている。この日は、早めに戻ってFC東京の試合をテレビで見ようと思っていたので、そこから対岸にうつり戻ることにした。

しかし、途中で川から離れて小高い丘に登ったあたりで道が良く判らなくなり、緑山・沢谷戸公園・三輪中央公園、さらに奈良北団地に入って完全に三つを失う。コンビニに入って道を聞いて、どうやら玉川学園駅に出るのが、正解のようだと教えてもらい走りだす。
その後は、何とか感と標識を辿って、山崎団地、忠生、町田街道と辿って帰宅。
ということで、鶴見川は鬼門です。

コース 自宅-16号-尾根緑道-鶴見川源流-県道155-鶴見川左岸-緑山-沢谷戸公園-三輪中央公園-奈良北団地-玉川学園駅-山崎団地-忠生-町田街道-相原十字路-自宅

走行57.6㎞ 平均18.2㎞/h 獲得標高647m
でした。
Dsc02913-1鶴見川源流の泉 Dsc02915-1鶴見川の鯉 Dsc02917-1_20191104212601三輪中央公園

 

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

埼玉クリテリウム 観戦

前週日曜は、ジャパンカップ宇都宮を見に行ったが、この前の日曜は埼玉クリテリウム観戦。

前にも何回か見に行ったが、今年は少し早めに行った。といっても、北与野に着いたのが13時過ぎだったので、沿道はすでに人と場所取りで埋まっていた。ちょうど植え込みの切れ目にキャンプ用のイスとテーブルを出して坐っている人たちがいたので、テーブルの横に小さな椅子を出して居場所を確保。
今までは、すぐにメーンレースが始まる時間に行っていたが、早めだったので障碍者自転車(パラサイクル)の選手のタイムトライアルや、チームタイムトライアルなども見ることができた。

中でも、パラサイクルの選手はすごい。

さてがメーンレースがスタートすると、逃げ集団とプロトンが続く決まった展開、しかし、周回を重ね、残り周回が少なくなって最初の逃げが吸収された後、新城幸也が次なる逃げに乗ってきて、会場は喝采。
さらに、最終周回で新城の単独逃げ、追うはマイヨジョーヌとマイヨロホ。盛り上がりは最高潮。近くでJスポーツの実況を見ている人がいて、新城優勝の瞬間は周りの皆で喜び合いました。

Imgp4924-1_20191030211701手漕ぎ自転車でタイムトライアル Imgp4922-1片足自転車選手 速い Imgp4923-1こちらも片足自転車 こちらも早い Imgp5006-1日の丸で応援 Imgp5016-1最終周回の新城

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

ジャパンカップサイクルロードレース宇都宮2019

20日の日曜は、宇都宮まで輪行してジャパンカップサイクルロードレースへ。
八王子から大宮まで直通電車、大宮から快速ラビットで宇都宮まで。自転車を広げて(というのが折り畳みには適切な言葉だ)古賀市の森林公園まで。
途中買い物をしたりしたので、田の町交差点は到着は10時半過ぎ。

駐輪して、メイン会場を通ってレースを見ながら古賀志の登りKOMを目指す。後から聞いたところでは台風による大雨でダムのところが見物者立ち入り禁止になっていて、ダムを回って遠回りとなっていた。
KOMでは、まさに頂上の横で見物。


この日は、ラグビーの日本・南アフリカ戦をテレビで見たかったので、最終週前にKOMを後にして下りだす。途中ダムの上のあたりの急坂で最終週回の選手を見て、そのまま帰る。

帰りは、大宮までは快速、埼京線、武蔵野線、中央線と乗り継いで最寄駅から帰宅。
雨も降らず、楽しい観戦でした。

ちなみに宇都宮から往復 26.5㎞ 獲得標高166mでした。

Imgp4852-1KOMを越えて下りに入る選手 Imgp4897-1ちょっと遅れて苦しそうな新城 Imgp4899-1_20191022235501首位争いの2人の登り Imgp4882-1お役御免でハイタッチしながらKOMを越えるトレックの選手


帰り道で、帰路の新城選手にさっと抜かれて、さらに外国選手にもあっさり抜かれました。当たり前ですね。またクールダウンなのか道が太くなった辺りで、古賀志方面に向かう外国選手もいました。

ということは、距離は短いけどホテルー会場を選手は自走して来るのかなあ。とすれば朝早くに行けば勝手に一緒に走ることができる??

 

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

10月前半のサイクリング

とにかく休みと天気が合わなく、休みに晴れても前日が雨だったりして岩に行くことができない。結果として休みは自転車に乗ことと後はごろごろするだけ。

10月のサイクリングは、

10月5日

自宅-尾根緑道-尾根幹-小山田緑地-境川-東名高速横浜町田インター-青葉台-鶴見川-柿生-新百合ヶ丘-よみうりランド-多摩サイ-淺川土手-自宅

走行84.3㎞ 平均 19.0km/h 獲得標高 935m

もともとは、鶴見川源流から鶴見川を下ろうと思っていたのが、どうも鶴見川が良く判らない。
じゃあ、途中から鶴見川に出て遡ろうと思ったが、これも途中で道に迷って多摩サイに出てしまうことに。

 Dsc02881-1

Dsc02882-1 

10月12日

 

前日の台風一過。晴天風強し。
コースは
自宅-湯殿川-浅川土手-四谷橋-多摩サイ(立川公園)往復-北野-淺川土手-多摩御陵橋-狭間-自宅

走行50.8㎞ 平均17.8km/h 獲得票黃336m

この日は、川が台風でどうなったか見ようという気もあって昼過ぎに出かけたが、浅川も玉川も増水の跡はあるものの土手よりずいぶん水嵩は下がっていた。
とは言え濁流。
多摩サイは、立川公園で河原に下りるところが通行止め。恐らくその先の河原部分も通れないだろうとそこから引き返す。足もあまり調子が良くない。
まあ、自然はすごいことをやるものです。

Dsc02893-1 淺川の八高線鉄橋Dsc02898-1 淺川土手のサイクリングロードが崩れていました」

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

9月のサイクリング

すこしは涼しくなった9月のサイクリング。

9月14日

コースは

自宅-相原十字路-相模川左岸-相模川右岸-国道1号-江の島-鎌倉大仏-藤沢-境川-相原-自宅

走行 110㎞ 平均20.1km/h 獲得標高599m

帰りの境川サイクリングロードが向かい風7-8mのつらい走行で、何台もの自転車に抜かれました。久しぶりの100㎞越え。

Dsc02869-1

  Dsc02873  

Dsc02874  

9月21日

コースは

自宅-高尾-大垂水峠-千木良-三ケ木-青山-鳥屋-串川グランド-川尻農協-自宅

走行 48.1㎞ 平均21.1km/h 獲得標高1049m

距離は短かったが、獲得標高1000m越えで、平均21km/h越えは良い結果。

ただし、津久井広域道路で、老年・女子・中年の3人のサイクリストに抜かれて追いつけなかったのがトホホな結果でした。

Dsc02876

 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

8月のサイクリング

 明後日は、もう秋分となってしまったが、何とかブログ再開を目指して少しづつ記事を書く。

まずは、8月のサイクリング

8月は、あまり自転車に乗っていない。夏休みがあったが天気が悪く、あまり大したことはできなかった。

8月12日

コースは、
自宅-みなみ野-16号-尾根緑道-尾根幹-鶴川街道-多摩サイ-淺川土手-北野-湯殿川-自宅
走行52.9㎞ 平均20.2km/h 獲得標高607m

8月31日

コースは、
自宅-みなみ野-16号-尾根緑道-尾根幹-上谷戸親水公園-若葉台-尾根幹-大妻女子大-小山田-尾根緑道-16号-みなみ野-自宅
走行50㎞ 平均19.8㎞/h 獲得標高 680m

Dsc02803-1


 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧