2020年8月 3日 (月)

新型コロナウィルスに思うこと

新型コロナウィルスの影響が収まらない。
外出自粛も、三密を避けるも、Social Distanceもあまり効果がないような感染者数の増加だ。

さてそこで、世界的大流行がもたらしたものは、実体経済の落ち込みだ。
自動車産業は軒並み、大幅な減益・赤字転落。
航空会社も、国と国の移動が制限され、大きく営業収支が悪化。

しかし、自動車産業の減益はすなわち車が売れないからで、それでは今まで車はなぜ売れていたのだろうか?
きっと、車に乗ってどこかへ行く人がいたから売れていたのだろう。個人だけでなく、いわゆる社用車も含めて人の移動が車の需要を生んで、自動車産業が潤う。

さて、新型コロナウィルスの影響が去った後に、社会はどのように変わっているだろう。
在宅勤務が日常化し、大きなオフィスは不要となり、本社機構は高層ビルから地方の小さな事務所で賄えるようになる。

営業でさえ、Face to Faceはオンラインでも可能となれば、会社訪問の機会も減少するだろう。

例えば、リニアモーター電車を数10年もかけて通す理由は、無くなるかもしえない。


| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

何もできなかった四連休

新型コロナウィルスがなければ、東京オリンピックが開催されていたはずの7月の4連休、今年は梅雨が長引いて未だに雨ばかりの日が続いている。
4連休も、まったく雨ばかり。
結局自転車にも乗れず、もちろん岩にも行けず全く体を動かせずに四日過ぎてしまった。

雨の合間に撮った写真。

Imgp5758-1

Imgp5759-1

Imgp5765-1

Imgp5763-1

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

リハビリ懸垂

7月になり、体調は回復してきているが痛みが消えずに鬱陶しいこと甚だしい。
どうやら、パソコンに向かっている様な時が一番痛みがひどく、仕事も少し辛いというほどではないが、仕事中も気になる。時々、思わず声に出して痛たたといってしまう。

新型コロナ禍もあって、ジムにも行かず仕事場に行くのも自転車に乗れずバスで行くので、体力は衰えるばかり。
これではいけないと、5月の連休に作った懸垂ボードをやりだした。
懸垂5回、足を着いたまま(足は体の前方に置いて、体をやや斜めにして)キャンパシングを、20回ほどやる程度だが、多少は体力回復に役立つだろうか?
写真のように、ボード自体が懸垂しているので真下に重心を置かないと横にも揺れるので、キャンパシングもぶら下がってでは中々やりにくいのです。
Dsc03285-1

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

リハビリ開始 ロード9速化

体調不良で、とにかく6月はほとんど何もせずに終わりそうだ。しかし、医者も痛んでも運動に差支えはないと言っているので今日は、リハビリライドに出てみた。
昨日も、先週もマウンテンバイクに乗って30分ほど流してみたが、今日は短パンTシャツにサイクリングシューズと手袋だけつけてロードに1時間強乗った。

その前に、6月初めにそれまでリア8速だったロード(20年前は、8速しかなかった。)を9速化した。懇意にしている自転車やさんで、相談したが、何しろコンポが古いのでリアのローがせいぜい25Tまでしかキャパシティーがないだろうと言われ、結局シマノには逆らえず、11T -25Tとなった。それまでのスプロケットが13T-23Tだから、ギヤ比は大きくなったが、11T なんて踏めないよ。

それで、色々調べたらメルカリでSRAMの12T-26Tというのが見つかり、これなら少しは(1Tずつ大きく)良いかと、交換してみた。
それでも、チェーンリングはインナー39Tだから、和田峠をくるくる回して登るなんてできないだろうな。
Img_0035-1

ということで、本日のコースは近所をくるくる。

走行24.8㎞ 平均19.3km/h 獲得標高 271m でした。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

体調不良 続き

今月初めに、体調不良となり、医者の見たては(本人も、家族も同じだが)日本人の成人が3割程度かかる病気。伝染はしないが痛みが残ることがあるということで、もう3週間以上になるがまだ痛みは消えない。
とにかく、常に疼痛というのか痛みが続いており中々鬱陶しい。
熱もなく、医者に聞くと運動しても良いとのことだが、なかなかその気になれない。

俳句もで来ません。
結果的に、仕事場にもいかず在宅で何とか仕事をしているが、こんなに自分の心体が影響を受けるとは思わなかった。おかげで新型コロナ禍からは無縁になっている。

しかし、少し痛みも下火になってので、少し動いて体力を回復しないといけないと思うこの頃です。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

体調不良につき…

COVID-19騒ぎのなか、月曜の明け方から体調不良。
寝ているのに、脇の下に痛みが走り起きてしまう。
ひょっとして、肩の内側の筋肉でも傷めたかと思い悩むが、木曜に気になって鏡で見ると皮膚に赤斑。
金曜に医者に行って、見立て通りに薬をもらい、微熱が出て疲れやすい。

新型コロナウイルスでは無いようなので一安心。
と言うことで、25枚になったスプロケットの効果はまだ確認できていません。

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

近頃思うこと

COVID-19 新型コロナウィルスによる緊急事態宣言も昨日解除されたが、恐らく他国から見て日本には不思議な現象が多々あると思われる。

その一つが、長らく続く財政危機にも経済が破綻しないこと。そして、今回の緊急事態宣言の不可思議さ。
どうも、これは、たんす貯金の伝統と、日本的な人との距離の置き方の影響だろう。
どちらも、つまるところお上は信じない。政府は頼りにならないということが根底にあるような気がする。

経済政策は、破綻しているが人はたんすにお金をしまい込んでいざという時に備える。江戸では火事の多発もあり、宵越しの金は持たないなどと言われていたが、これは持たないではなく貧乏で持てないだろう。持っている人は蔵を立てて自分で守る。

生活圏は、小さくまとまり他者(よそ者)とは距離を置く。村の思想です。気心のしてているどうしは仲良くするが、良く知らない人とは一定の距離を置く。したがって、初対面で握手もハグもない。さらに、異常と思うほどの清潔好きが蔓延しているが、これは決して伝統的でなく、新しい傾向だと思います。
かててくわえて花粉症の効用でマスクが日常的な時期にCOVID-19がやってきたので、感染対策はすでに半分行われていた。

さて、今回の出来事であらためて地方自治の重要性に気が付きました。あるいは、中央政府の決断力のなさというか、官僚の能力不足でしょうか。。。

あと一年くらいは、一喜一憂が続くのでしょうか?

Dsc03249

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

空の写真

COVID-19の影響で、図書館が休館中。そこで、図書館のホームページを見ていたら、電子書籍の貸し出しをやっている。物は試しと一茶受かりてみる。
武田康男の空の撮り方という本、本ではないけど…
結構ためになります。私は、ホワイトバランスとか露出の仕組みとか露出補正とか全く知らずにというか気にせずに写真を撮っていました。しかし、武田さんの本を見て(どうも読んでとは言えないので…)気にして撮ってみました。本当は、デジタル一眼レフでとる方が良いのだが、自転車に乗っている最中なので、コンパクトカメラです。
以下はその成果???
Dsc03179-1 仕事先へ行く途中富士山を遠景に。巻雲と遠景の富士山が自分ではよく撮れていると思っていますが…

Dsc03180-1

Dsc03183-1 仕事帰りの中央線陸橋から

Dsc03186-1 こちらは、入り日直前の雲

雲と太陽が好きです。

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

今日の月スーパームーンというらしい

新型コロナウィウルスでとうとう緊急事態宣言がなされた。

日本の場合は、法的根拠といっても、要請しかできないので自粛と緊急事態に違いはないような気もするが

まあ、緊急事態宣言も、マスクの配布はするが自粛する商店や事後油種の補償はしないはで、政権に対する疑問がつのるばかりではあります。

そうはいっても月。

朧月疫病の星離れ見る

Imgp5634-1

昔の望遠レンズなので、解像度がいまいちです。

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

新型コロナウィルスと3連休

パンデミックという言葉は、以前読んだ本にありそんなことはないだろうと思っていたが、WHOはCOWD-19という疾患をパンデミックとした。
今日はオリンピックの延期が決定した。

というわけでもないが、春分の日を含む3連休は、人込みを避けて外出。まあ、いつも同じですが…

金曜(春分の日)は、サイクリング
コースは、
自宅-大垂水峠-相模湖-若柳-阿津-三ケ木-津久井広域道路-川尻八幡-法政大学-自宅

走行44.2㎞ 平均19.0km/h 獲得標高752m

この日は西風が強く、大樽向峠の下りも向かい風でペダルを踏まないと自転車が止まりそうになった。横風ではハンドルが取られてふらついてしまう。
Dsc03134-1Dsc03136

土曜は、とある岩場へ。
風邪は岩に遮られ、暖かく岩も乾いていたが、力のなさはいかんともしがたく。
何もできずに帰宅。
202003211359202

日曜は、近所の桜を見に出かける。
都心は満開のようだが、近所はまだ3分咲き。途中まで家人と一緒に行き、別れてからはひたすら歩く。
14000歩、9㎞です。

おかげで、駄句がいくつかできた。
Imgp5573-1    






 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧